意外なモノを活用!? 大掃除をスムーズに済ませる4つのコツとは

そろそろ年末大掃除の時期が近づいてきました。
早い人だと12月に入ったころから少しずつ大掃除を進めているのではないでしょうか。
家中を綺麗に掃除して気持ちの良い新年を迎えたいところですが、毎年やっぱり大掃除のことを考えると憂鬱になってしまいますよね。
そこで今回は、大掃除をスムーズに、かつ簡単に済ませることが出来るコツをご紹介したいと思います。
意外なモノを活用する方法もありますので、ぜひ試してみてくださいね。

まずは計画を立ててから

大掃除は今年のうちに終わらせなければなりません。
年末が近づくと何かと忙しくなるので、出来るだけ12月28日くらいまでには済ませてしまいたいものですよね。
しかし、いざ大掃除しようと思っても、掃除する場所があり過ぎて、何から始めたらいいのか…という人も多いでしょう。
そこで、まずは計画を立ててから大掃除をスタートさせることをお勧めします。
大掃除する場所のリストを作り、どことどこを同じ日に掃除すればいいのか、何日にどこを掃除するのか決めてから、スケジュールを立ててください。
このスケジュールは決して無理のないものにしましょう。
あまりにも大変なものにしてしまうと、掃除するのが嫌になってしまい、計画は意味のないものになります。

リビングの掃除は最後に

大掃除をスムーズに進めるコツとしては、狭い場所から始めていくことです。
最初はトイレやお風呂場から始め、ひとつひとつ確実に終わらせていきましょう。
いきなり広いリビングから掃除を始めてしまうと、いつまで経っても終わらずに、掃除に対するモチベーションが下がってしまいます。

クローゼットの掃除は断捨離のチャンス!

クローゼットの中には、普段使わないようなもので溢れかえっています。
もう着なくなった服、何年も使っていないものは、大掃除の機会にすべて処分してしまいましょう。
今こそ、断捨離のチャンスです。
まずは「まだ必要なもの」と「1年以上使っていないもの」に分けていき、後者は思い切って捨てます。
「捨てるには勿体ない」と思うなら、リサイクルショップに売りにいきましょう。
クローゼットの中がスッキリすると、「大掃除をした」という気持ちが高まります。

トランクルームを活用するという手もある

季節によって使う期間が限られている扇風機やこたつ、スキー用品などの収納場所がなく、仕方ないので一部屋を荷物置き場のように使っている、という家庭も少なくありません。
その部屋をスッキリさせなければ、大掃除は終わりませんよね。
「絶対に使うけれど、しまっておく場所がない」というものに関しては、トランクルームを借りて収納する、という手もあります。
トランクルームは小型のものから大型のものまであり、月額でレンタル可能です。
しばらく使わないものをトランクルームに収納してしまえば、広い空間を確保することが出来ますので、家を生まれ変わらせるチャンスでもありますよ。

まとめ

  • まずは計画を立ててから
  • リビングの掃除は最後に
  • クローゼットの掃除は断捨離のチャンス
  • トランクルームを活用するという手もある

以上が、大掃除をスムーズに進める上でのコツです。
ぜひ参考にして家の中をスッキリさせ、すがすがしい気分で新年を迎えてくださいね。

トランクルームで収納不足の悩みを解決!