おもちゃの収納はどうしたらうまくいくのか? コツや方法を紹介!

おもちゃの収納について悩んでいる人は多いと思います。小さな子どもがいる家庭では、おもちゃがどんどん増えていくものです。そこで、困るのが収納の問題でしょう。おもちゃは大きさも形もバラバラなので、うまく収納するのがとても難しいです。また、子どもが自分で整理整頓するのも難しいため、いつもおもちゃで散らかっている部屋を見て、頭を抱えているお母さんも多いのではないでしょうか。子どもが安全に過ごすためにも、おもちゃはしっかりと整理して収納しておきたいものですよね。この記事では、おもちゃの収納に関する悩みや収納のコツなどをまとめてご紹介しましょう。

  1. おもちゃの収納に関する悩み事
  2. おもちゃを収納するコツ
  3. おもちゃの収納にトランクルームを活用しよう!
  4. おもちゃの収納に関するよくある質問

この記事を読むことで、部屋に散らかるおもちゃの悩みを解決できるはずです。ぜひ参考にして、すっきりした部屋を取り戻してください。

1.おもちゃの収納に関する悩み事

おもちゃの収納については、さまざまな悩み事があるはずです。収納のコツと共にご紹介しましょう。

1-1.収納の悩みとは?

子どもがいるとおもちゃはどんどん増えていきます。成長に合わせて適したおもちゃはどんどん変わっていくため、次々と買ってしまう家庭も多いのではないでしょうか。また、プレゼントされたりする譲り受けたりものもあるはずです。中には場所をとるおもちゃもあり、置き場所に困ることも多いと思います。しかし、子どもは自分で整理整頓ができないため、常におもちゃが部屋に散らかってしまいがちです。「片づけたと思ったらまた出してくる」「使ったらそのまま」「子どもに片づけさせるとぐちゃぐちゃの状態になる」という悩みは、どう解決したらよいのでしょうか。

1-2.収納のコツ

おもちゃを収納するにあたって、いくつかコツがあります。

1-2-1.減らす

おもちゃをきちんと収納する場所があれば、部屋はすぐに片づくはずです。問題は、「おもちゃの量が多い」ということにあります。収納スペースに入りきらない量のおもちゃがあれば、当然部屋は散らかって見えるでしょう。まずは、おもちゃの量を減らすことを考えてみてください。状態のよいものはリサイクルショップやネットオークションを利用して売る方法もおすすめです。もう使わなくなったおもちゃは、親せきや友人に譲り先がないか考えてみましょう。

1-2-2.捨てる

売ることも譲ることもできないおもちゃは、潔く捨ててしまいましょう。子どもが使っていたおもちゃを捨てることに抵抗を感じる人も多いと思います。思い出がよみがえり、「捨てたくない」と思うものもあるでしょう。もちろん、よほど思い入れのあるおもちゃは残しておいてもよいと思います。しかし、そのほかのものは捨てることを検討してください。おもちゃの量が少なくなれば収納が楽になり、部屋が散らかることも少なくなるはずです。

1-2-3.場所を決める

おもちゃをカテゴリー別に仕分けし、収納する場所を決めてしまいましょう。「とにかくおもちゃはここにしまう」というルールだけでは、部屋が雑然として見えがちです。子どもにもわかるように、「ぬいぐるみはここ」「乗りもののおもちゃはここ」というように、場所を決めて収納してください。

2.おもちゃを収納するコツ

おもちゃを収納する際のコツを具体的にご紹介しましょう。

2-1.減らし方のコツ

おもちゃを減らすコツは、まず「本当に必要かどうか」を考えてみることです。子どもの興味は次々と変わっていきます。「最近使っているところを見なくなった」「もうこのおもちゃには興味がないようだ」というものもあるのではないでしょうか。そういったものは、もう不要であると判断するべきです。また、おもちゃを増やさないようにする努力も必要になります。「まったく買わないようにする」というのは難しいと思うので、買うときは「いいものを少し買う」ことを心がけましょう。

2-2.収納場所

おもちゃの収納場所をどこに設置するか考えてみましょう。最も片づけやすい場所は、実際に遊ぶ場所の近くです。「子ども部屋はあるけれど、遊ぶのはいつもリビング」という家庭は多いと思います。リビングで遊んだ後、子ども部屋に片づけにいくのは少々面倒ですよね。子どもも自発的に片づけようとしないでしょう。リビングで遊ぶことが多いのであれば、リビングの一角に収納スペースを設けるべきです。

2-3.子どもにも片づけられる収納方法とは?

重要なのは「子どもにも片づけやすいか」という点です。子どもが片づけられない収納だと、結局はすべて親がやらなければならず、イライラしてしまうことも多いでしょう。子どもにも片づけられる収納のポイントは、以下のとおりです。

  • 子どもの手が届く場所にある
  • どこに何を片づけるか一目でわかる
  • 扉やふたがない容器を用意する

2-4.グッズの利用について

片づけやすく部屋が散らかりにくい収納を目指すためには、便利なグッズもどんどん活用しましょう。100円ショップに売っているファイルケースやバケツなどをおもちゃの小分け用収納ボックスにする方法もおすすめです。細かい部品などはアクセサリーケースやレターケースなどを活用するとよいでしょう。最近は見た目もおしゃれな収納グッズが豊富に販売されているため、できるだけ部屋の雰囲気を壊すことなくおもちゃを収納できますよ。

3.おもちゃの収納にトランクルームを活用しよう!

「自宅に収納しきれないけれど、まだ処分できない」というおもちゃは、トランクルームに保管する方法もあります。

3-1.「新たな収納場所を作る」という発想

トランクルームのメリットや、おもちゃの収納に向いているトランクルームの特徴などをご紹介します。

3-1-1.トランクルームとは?

トランクルームとは、荷物を一時的に保管できる貸しスペースのことです。荷物の量に合わせてさまざまなサイズから選ぶことができ、屋内タイプと屋外タイプがあります。基本的に荷物の出し入れは自由にできるため、自宅以外の収納スペースとして利用している人もたくさんいるでしょう。

3-1-2.メリット

トランクルームのメリットは、「気軽に荷物を預けられる」という点でしょう。自宅の収納スペースに入りきらないものや、普段使用しないものなどを保管しておくことができます。防犯対策や空調設備などが充実しているトランクルームもあるため、大切な荷物も安心して預けることが可能です。また、契約手続きが簡単であること、月額料金が比較的安いことなども大きなメリットといえます。

3-1-3.こんな人におすすめ!

トランクルームの活用は、以下のような人におすすめです。

  • おもちゃが大量にあって自宅では収納しきれない
  • 下の子が生まれたときのためにとっておきたいが、今は使わないおもちゃがある
  • ごちゃごちゃしたおもちゃを減らしてすっきりとした部屋にしたい

3-1-4.向いているトランクルーム

おもちゃの収納には、温度や湿度などの空調が管理されている屋内型のトランクルームがおすすめです。布製のぬいぐるみなども、カビが生える心配なく保管できるでしょう。雨風の影響も心配なく、出し入れする際も衛生的に安心です。

3-2.注意点

可能であれば、契約の前に見学にいくことをおすすめします。荷物が十分に収まるスペースがあるか、設備や入退室のシステム、セキュリティー面はどのようになっているか、自分の目で確認しておいたほうがよいでしょう。

3-3.料金、業者選びのポイント

トランクルーム業者を選ぶ際には、以下のポイントを参考にしてください。

  • サイトは使いやすいか
  • 保険・保証制度は充実しているか
  • 会社の信頼性は高いか
  • セキュリティー対策に力を入れているか
  • スタッフの対応はよいか

料金については業者ごとに異なるため、事前に何社か調べて比較しておくとよいでしょう。「アルファトランク」ではお得なキャンペーンを実施しています。ぜひチェックしてみてください。

4.おもちゃの収納に関するよくある質問

「おもちゃの収納について知りたい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.おもちゃを減らしたいのですが、子どもに聞くと「全部いる」といいます。どうやって捨てたらよいですか?
A.まずはお子さんから見えない場所に隠しておき、何日か様子を見てもそのおもちゃを探す様子がないようであれば、思いきって捨ててしまいましょう。

Q.まだ使えるおもちゃを売りたいのですが、高く買い取りしてもらうポイントにはどのようなものがありますか?
A.できるだけきれいな状態になるように掃除をし、動作に問題がないか確認しておきましょう。保証書などの付属品がある場合は、そろえておくと高額買い取りの可能性が高くなります。

Q.子どもに片づけの習慣を教えるにはどうしたらよいですか?
A.片づけの必要性を繰り返し教え、まずは大人と一緒に片づけることから始めましょう。一人で片づけができたら、思いきりほめてあげてください。

Q.トランクルームには、ほかにどのような使い道があるでしょうか?
A.扇風機やスキー用品など、一定の季節にしか使わないものを保管しておくこともできます。また、引っ越しや長期出張などで一時的に保管しておきたい家具や家電などがあれば、活用するとよいでしょう。

Q.トランクルームに預けられないものもあるのですか?
A.「アルファトランク」では、動植物や危険物、異臭のするものなど、ほかの利用者の迷惑になるようなものは保管不可能としています。

まとめ

いかがでしたか? 小さなお子さんがいる家庭では、おもちゃの収納についての悩みが尽きないでしょう。おもちゃはきれいに収納するのが難しく、すぐに部屋が散らかってしまいがちです。収納のコツを押さえてもうまく整理できない場合は、トランクルームの活用も検討してみてはいかがでしょうか。ぜひこの記事を参考にして、トランクルームの便利さを知ってください。

トランクルームで収納不足の悩みを解決!