アルバムはどう収納すべきか? 悩みを解決するためのポイントを紹介


アルバムの収納にお困りではありませんか? 写真を整理するためにアルバムに入れても、そのアルバムを収納する場所がなくて困っている人は多いでしょう。思い出を残すために撮った写真は、できるだけ捨てたくありませんよね。どうすればきちんと収納しておくことができるのでしょうか。この記事では、アルバムの収納に関する悩み事や収納のコツなどをまとめてご紹介します。

  1. アルバムの収納に関する悩み事
  2. アルバム収納のコツ
  3. トランクルームを活用してアルバムを収納しよう!
  4. アルバムの収納に関するよくある質問

この記事を読むことで、アルバムの収納に関する悩みを解決できるはずです。トランクルームを活用する方法についても、ぜひ検討してみてください。

1.アルバムの収納に関する悩み事

アルバムの収納にはどのような悩みがあるのでしょうか。

1-1.アルバムについて

アルバムにはいくつか種類があり、大きさも異なります。大きく分けると以下の3つが代表的です。

  • A4サイズに合わせて写真を入れていくタイプ
  • L版の写真に合わせた見開きタイプ
  • L版の写真を1ページに6枚納められるタイプ

それぞれ納められる写真の枚数が異なり、アルバム自体の大きさや厚さも変わってきます。大きさの違うアルバムが複数あると、きれいに収納するのが難しくなるでしょう。

1-2.収納の悩み

「アルバム収納は難しい」といわれる理由はいくつかあります。まず、写真が増えればアルバムも増えていくという問題があるでしょう。特に小さな子どもがいる家庭では、成長に合わせてアルバムもどんどん増えることになります。また、思い出の写真を捨てられないため、アルバムを減らすのが難しいという点も悩みです。大きなアルバムは場所を取ります。増えればなおさらでしょう。「自宅に収納する場所がない」という問題を解決する方法を考える必要があります。

2.アルバム収納のコツ

アルバムを上手に収納するコツをご紹介しましょう。

2-1.収納場所を考える

アルバムの収納に向いているのは、取り出しやすく片づけやすい場所、一目でどこにどのアルバムがあるか見やすい場所です。アルバムは重さがあるため、不安定な場所に収納するのはおすすめできません。本棚など、安全に収納できる場所を探しましょう。

2-2.大きさや種類をそろえる

アルバムの大きさや種類がバラバラだと、きれいに収納できません。できれば大きさや種類をそろえて同じ場所に収納できるようにしましょう。見出しを付けたり年数ごとに整理したりしておけば、中身を見なくても何のアルバムか分かるためおすすめです。

2-3.必要な写真だけ残す

すべての写真を残すとアルバムはどんどん増えます。「半年に1回」「1年に1回」というように頻度を決めて、不要な写真を処分するなど整理しましょう。また、「アルバムはここ」というように収納場所を決めてしまい、増やさない努力をすることも大切です。

2-4.データ化する

写真をデータ化して残す方法もおすすめです。アルバムが必要なくなるため、収納場所に困ることもないでしょう。スキャナーを使って自分でデータ化することもできます。自分でデータ化するのが難しい場合は業者に依頼することも可能です。

2-5.グッズを利用する

本棚などがない場合は、グッズを利用して収納しましょう。キャスター付きのラックに収納してクローゼットに入れる方法や、ファイルボックスに年代ごとに収納する方法などがおすすめです。

3.トランクルームを活用してアルバムを収納しよう!

アルバムの収納場所が自宅にない場合は、トランクルームを活用する方法もあります。

3-1.新たな収納場所をつくる

自宅の収納スペースが足りず、新たな収納場所としてトランクルームを借りる人も少なくありません。

3-1-1.トランクルームとは?

トランクルームとは、普段使わないものや自宅に収納できないものを保管するために借りるスペースのことをいいます。個人が独自に契約し、月ごとに利用料金を支払って利用する場合がほとんどです。屋内型と屋外型があり、サイズも預ける荷物の量によって選ぶことができます。

3-1-2.メリット

トランクルームのメリットは、気軽に荷物を保管できるという点です。自宅の収納スペースに入りきらないものや、普段使わないけれど処分できないものなどを自由に置いておくことができます。利用料金が比較的安く、簡単に契約できるという点も大きなメリットでしょう。

3-1-3.こんな人におすすめ

トランクルームの活用をおすすめしたいのは、以下のような人です。

  • アルバムが大量にあって自宅に収納しきれない
  • 家の収納スペースを広く使いたい
  • アルバム以外にも保管したいものがある

3-1-4.向いているトランクルームとは?

アルバムの保管に向いているのは、屋内型のトランクルームです。温度や湿度などの空調管理がしっかりしている屋内型のトランクルームであれば、アルバムや写真の劣化を防ぐことができるでしょう。セキュリティー対策が充実しているところも多いため、ぜひチェックしてみてください。

3-2.注意点

保管しておいた荷物の紛失や劣化を防ぐためにも、事前にトランクルーム内の環境をしっかりと確認しておきましょう。できれば、事前見学をして保管状況や入退出システムをチェックしておくのが一番です。

3-3.料金と業者選びのポイント

トランクルーム業者を選ぶ際には、以下のポイントを参考にしてください。

  • 豊富な実績があるか
  • 24時間出し入れが可能であるか
  • セキュリティー対策がしっかりしているか
  • 保険や保証内容は充実しているか
  • スタッフの対応は丁寧か

料金については業者ごとに設定が異なるため、事前に比較して選ぶとよいでしょう。「アルファトランク」では事務手数料無料や月額使用料割引などのキャンペーンを実施しているため、お得に利用できるチャンスです。

4.アルバムの収納に関するよくある質問

「アルバムの収納に困っている」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.写真は劣化するとどうなるのでしょうか?
A.保管方法を間違えて写真が劣化してしまうと色あせの原因になります。表面にシミができたり写真が波うつようによれてしまったりすることもあるため、注意が必要です。

Q.写真が劣化する原因にはどのようなものがありますか?
A.写真にとって大敵なのは湿気と紫外線です。劣化を防ぐためには、湿気と紫外線対策ができている場所に保管しましょう。

Q.遺品整理をしていたら大量のアルバムが出てきました。供養してから捨てるべきでしょうか?
A.遺品を供養すべきかどうかは、それぞれの判断で決めるものです。そのまま捨てることに抵抗がある場合は、供養やお焚(た)き上げを検討するとよいでしょう。

Q.トランクルームに預けられないものもあるのですか?
A.「アルファトランク」では、動植物や危険物など、ほかの利用者に迷惑をかけるようなものは保管できない決まりになっています。

Q.トランクルームを選ぶ際は、自宅から近くのほうがよいでしょうか?
A.頻繁に出し入れするものを保管するのであれば、近くにあるほうがよいと思います。また、定期的に保管状況をチェックしに行くことも考えると、自宅から遠いと不便を感じることになるでしょう。

まとめ

いかがでしたか? アルバムの収納に関する悩みについてまとめてご紹介しました。アルバムは場所を取るため、増えるとどこに収納したらよいのか迷うことも多いでしょう。簡単に捨てられないものだからこそ、効率的な保管方法を考える必要があります。ぜひこの記事を参考にして、トランクルームの活用を検討してみてください。


トランクルームで収納不足の悩みを解決!