アパートの部屋を片付けるコツとは? トランクルームの活用も!


アパートの片付けについてお悩みではありませんか? アパートは一戸建てと比べて狭く、収納が少ないなど悩みが多いため、部屋が片付かなくて困っている人も多いのではないでしょうか。「すっきりした部屋にしたい」「もっとおしゃれに収納できないのか」という悩みを解決するために、トランクルームを活用する方法も検討してみてください。この記事では、アパートによくある片づけの悩みや問題解決の方法、トランクルームの活用法などをまとめてご紹介します。

  1. アパートは片付かないのか?
  2. アパートの片付け、収納の悩みを解決するには?
  3. アパートの片付けにおすすめ、トランクルームの活用
  4. アパートの片付けやトランクルームに関するよくある質問

この記事を読むことで、アパートをすっきりした状態にする方法が分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.アパートは片付かないのか?

まずは、アパートによくある片付けの悩みについてご紹介します。

1-1.アパートとは?

アパートとは集合住宅を表す言葉で、主に構造の違いによって「マンション」と区別されています。木造や軽量鉄骨造で2階建てまでの集合住宅をアパートと呼ぶのが一般的でしょう。マンションに比べて間取りが少なく、広さもないのが主なアパートの特徴です。また、閑静な住宅街に建っていることが多く、家賃もマンションに比べてリーズナブルなのが魅力といえるでしょう。

1-2.片付けの悩み

アパートには片付けに関する悩みが多いといわれています。その理由には、以下のようなものがあるでしょう。

  • 狭い
  • 収納が少ない
  • 賃貸物件なので傷をつけられず、新たな収納スペースを設置するのが難しい

2.アパートの片付け、収納の悩みを解決するには?

「片付けにくい」「収納が足りない」といったアパートの悩みを解決するには、どうしたらよいのでしょうか。

2-1.ものを少なくする

収納が足りないとものが部屋に出しっぱなしの状態になり、部屋が雑然として見えてしまいます。その悩みを解決するには、収納を増やすかものを減らすしか方法はないでしょう。室内に新たな収納スペースを設置するのが難しい場合は、ものを減らす方法について考えてみてください。思いきって断捨離をして不要なものは処分してしまいましょう。ものを減らすための手順は以下のとおりです。

  • すべてのものを「必要なもの」と「不要なもの」に仕分けする
  • 迷ったものは「保留」にしておく
  • 「不要なもの」を廃棄・リサイクル・譲るなどの方法で処分する

2-2.おすすめの収納術とは?

狭いアパートでもスペースを有効的に使える、おすすめの収納術をご紹介しましょう。

2-2-1.デッドスペースを活用する

クローゼットの中や家具の上、ベッドの下などのデッドスペースを活用して収納スペースにしてしまいましょう。つっぱり棒と板を使えば簡単に収納棚を作ることができます。また、扉の内側などにタオル掛けを貼り付けてマフラーやネクタイなどを収納するのもおすすめです。

2-2-2.クローゼットは3つのスペースに分けて使う

クローゼットを上・中・下の3つのスペースに区切り、使用頻度に合わせてものを収納しましょう。普段使わないものは上段に、よく使うものは中段に収納し、下段の空きスペースには衣装ケースを置いてたためる洋服などを収納してください。

2-2-3.すき間も収納スペースに

冷蔵庫と食器棚のすき間や、洗濯機と洗面台のすき間などを有効利用する方法もおすすめです。キャスターつきの引き出しや作業台になるタイプの棚などを置くことで、ものを収納したり作業効率を上げたりできます。

2-3.捨てられないものはどうするのか?

ものを減らすにあたって、捨てられないものはどうしたらよいのでしょうか。たとえば、扇風機やスキー用品など一定の季節だけ使用するものは、普段使わなくても捨てるわけにはいきません。また、使っていなくても捨てられないものもあるでしょう。アルバムや思い出の品、趣味のアイテムなどを部屋以外の場所に収納する方法についても考えてみてください。

3.アパートの片付けにおすすめ、トランクルームの活用

狭く収納が少ないアパートの片付けには、トランクルームの活用がおすすめです。メリットや費用などについてご紹介しましょう。

3-1.トランクルームの活用について

トランクルームとは、普段使用しない荷物を一時的に保管できる貸しスペースのことです。トランクルームの活用をおすすめしたいのは、以下のようなケースになります。

  • 自宅の収納スペースが足りない
  • ものが増えてきた
  • 季節用品を収納しておく場所がない
  • 住み替えのため、一時的に家具を保管したい
  • 普段は使わないが捨てられないものがたくさんある

3-2.メリット

トランクルームを活用する最大のメリットは、気軽に荷物を保管できるという点でしょう。家の収納スペースに入りきらないもの、家族に邪魔もの扱いされている趣味のアイテムなども、気兼ねなく預けることができます。空調設備や防犯設備が整ったトランクルームもあるため、大切なものや劣化が心配なものを保管する際も安心です。そのほかにも、契約が手軽であること、費用がリーズナブルであることもメリットといえるでしょう。

3-3.申し込み方法や費用について

アルファトランク」は東京・神奈川エリアに展開しているトランクルーム業者です。さまざまなタイプのトランクルームを貸し出しており、セキュリティーサービスもしっかりしているため、安心して大切な荷物を保管することができるでしょう。ホームページのフォームから申し込みができるのでぜひチェックしてみてください。費用については、月額使用料のほかに事務手数料や保証金などの初期費用が必要になります。現在は月額使用料の割引や事務手数料無料などのキャンペーンを実施しているため、お得に利用できておすすめです。

3-4.業者選びのポイント

トランクルームを展開している業者は全国にたくさんあります。その中でも、信頼できる業者を選ぶために、以下のポイントをチェックしてください。

  • セキュリティー対策や保証内容はしっかりしているか
  • 利用しやすい料金設定であるか
  • スタッフの対応が親切であるか
  • 自宅から近い場所でトランクルームの貸し出しを行っているか

4.アパートの片付けやトランクルームに関するよくある質問

「アパートの片付けやトランクルームについて知りたい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.ものが増えないようにするにはどうしたらよいでしょうか?
A.「1つ買ったら1つ捨てる」「買う前に本当に必要か考える時間を作る」など、自分なりのルールを作るのがおすすめです。あとは、定期的に部屋を片付けてその都度不要なものを処分していきましょう。

Q.断捨離のコツを教えてください。
A.「高かったから」「まだ着られるから」というような、「捨てられない考え方」を変えることが大切です。今使っていないもの、着ていない洋服は、自分にとって「不要なもの」だと判断して思いきって処分してしまいましょう。

Q.部屋が散らかっているデメリットにはどのようなものがありますか?
A.ものを失くしやすくなる、集中力が低下する、健康に悪影響などのデメリットがあるでしょう。また、持っているものを把握しにくいため、余計な買いものが増えて経済的にもよくありません。

Q.洋服の保管にはどのようなトランクルームがおすすめですか?
A.洋服を保管する際は、カビや虫食いに注意しなければなりません。そのため、温度や湿度の管理がしっかりしている屋内型のトランクルームを選びましょう。

Q.屋外型トランクルームにはどのようなメリットがありますか?
A.屋内型に比べて収納スペースが大きく、月々の使用量も安いのがメリットです。

まとめ

いかがでしたか? アパートの片付けに関する悩みや、その悩みを解決する方法について詳しくご紹介しました。狭く収納の少ないアパートでも、すっきりと片付けるためには、トランクルームの活用を検討すべき場合があるでしょう。片付けの悩みを解決するために、ぜひこの記事を参考にしてみてください。


トランクルームで収納不足の悩みを解決!