コスプレ衣装の保管方法を知りたい! どうすれば上手に保管ができる?

コスプレとは、アニメやマンガ・ゲームなどのキャラクターに扮装して楽しむことです。人気キャラクターの衣装は市販されていますが、自作する人も珍しくありません。その一方で、「せっかく頑張って衣装を作ったが、保管場所がなく悩んでいる」という人も多いことでしょう。
そこで、今回はコスプレ衣装の上手な保管方法を紹介します。

  1. コスプレ衣装の保管に悩みやすい理由とは?
  2. コスプレ衣装の保管方法
  3. トランクルームを利用する方法
  4. コスプレ衣装の保管方法に関するよくある質問
  5. おわりに

この記事を読めば、もうコスプレ衣装の保管方法に悩むことはありません。コスプレが趣味という人は、ぜひ読んでみてくださいね。

1.コスプレ衣装の保管に悩みやすい理由とは?

はじめに、コスプレ衣装の保管に悩みやすい理由を解説します。普通の服と何が違うのでしょうか?

1-1.かさばる

コスプレ衣装は見栄えを第一に作られています。そのため、ワイヤーなどが入っていることもあり、普通の服のようにたためません。また、鎧(よろい)やボディスーツのような衣装は無造作に置いておくと傷みが激しくなるため、保管場所にも気を使います。

1-2.生地がしわになりやすい

コスプレの衣装に使われている布地はしわになりやすいものも多く、きれいにたたんでおいてもおりじわがつきやすいものもあります。また、ハンガーにかけてもかさばるので量が入らず、悩む人も多いでしょう。

1-3.増える

コスプレを趣味とする人は、次々と衣装を買ったり作ったりするケースも珍しくありません。1着でもかさばるコスプレ衣装が複数あれば、専用のクローゼットが欲しくなるでしょう。また、コスプレには小道具も必要です。小道具の保管場所にも頭を悩ませる人が多いでしょう。

2.コスプレ衣装の保管方法

この項では、コスプレ衣装をコンパクトに保管するアイデアを紹介します。ぜひ、参考にしてください。

2-1.つっぱり棒やハンガーラックで収納場所を増やす

つっぱり棒を壁と壁の間に渡すと、ハンガーラックになります。今は洋服かけに利用できる太いつっぱり棒も販売されていますので、利用してみましょう。また、部屋のスペースに余裕があるのならば可動式のハンガーラックを購入してもいいですね。また、トルソーハンガーといって、人のボディ型をしたハンガーも販売されています。それを利用すれば、通常のハンガーにかけるよりもしわになりにくいでしょう。

2-2.衣類用圧縮パックを利用する

しわになりにくいコスプレ衣装の場合は、衣類用の圧縮パックを利用しましょう。衣類用圧縮パックに入れて空気を抜けば、だいぶカサが減ります。また、圧縮パックに入れた衣類は、キャリーケースに入れて保管しておいてもよいでしょう。

2-3.不織布のケースを利用する

不織布のケースは安価で折りたたむことができるため、不要の場合はたたんでしまっておくことができます。コスプレ衣装の増減が激しい場合は、不織布のケースを利用しましょう。ふんわりと入れておけば、しわもつきにくくなります。

2-4.コスプレ用品のお手入れ方法

コスプレ衣装も小道具も、しまいっぱなしでは傷みます。どのような方法でしまっておくにしても、定期的に状態を確認しましょう。また、不織布のカバーをつけてハンガーにかければ、ホコリも防げます。小物類はプラスチックの衣装ケースなどにしまっておけば、散らかることもありません。ウイッグ類も同様です。使う前は早めに取りだし、ホコリを取ったりアイロンをかけたりしておきましょう。

3.トランクルームを利用する方法

この項では、トランクルームを利用してコスプレ衣装を保管する方法を解説します。

3-1.トランクルームとはどのような施設?

トランクルームは、有料で荷物を預かってくれる場所です。専用の建物で荷物を預かってくれるところもあれば、古いマンションをトランクルームに改造していたりするところもあります。また、野外にコンテナを置いてレンタルスペースとしているところもあるでしょう。

3-2.コスプレ衣装の保管にトランクルームを利用するメリット

どんなに広い家でも収納には限りがあります。また、ものを減らして収納場所を確保するのも限界があるでしょう。そんなときにトランクルームを利用すれば、費用はかかりますが収納場所を確保できます。収納場所のためにもっと広い家に引っ越すよりは、安上がりです。
また、トランクルームは温度や湿度が管理されている物件もあります。このような場所を利用すれば、コスプレ衣装を湿気や乾燥から守ることもできるでしょう。

3-3.トランクルームの選び方

トランクルームは、施設の設備や広さによって値段が違います。盗難や火災などに一定の補償がつき、防犯対策もしっかりと行われているトランクルームは賃貸料も高めです。一方、野外にコンテナを置いて利用するようなタイプは、安価ですが湿気や温度対策、防犯対策はいまひとつでしょう。
コスプレ衣装を預けたいという場合は、最低でも湿度や温度が高すぎたり低すぎたりせず、直射日光などが入ってこない施設がおすすめです。野外コンテナは湿気がひどく、衣装が傷む可能性もあります。

3-4.利用方法

トランクルームは、月単位で契約します。1日や1週間といった借り方はできません。また、トランクルームにはいろいろな広さがあります。広い方が高いので、まずは預けるものを決めましょう。なお、トランクルームには水もの・食べもの(缶詰・びんづめ・レトルトは可能)・生物・危険物などは預けられません。たとえば、コスプレ衣装や小道具の作成に利用する有機溶剤や塗料は、施設によっては預けられない可能性もあるので注意しましょう。
トランクルームは、インターネットで探すと便利です。原則としては自分で荷物を持ちこまなければならないので、家から近い施設を選びましょう。

4.コスプレ衣装の保管方法に関するよくある質問

Q.コスプレ衣装をハンガーラックにかけたままトランクルームに預けることはできますか?
A.はい。ハンガーラックが入るスペースを借りれば、大丈夫です。

Q.トランクルームにはハンガーや衣装をつるす場所はありますか?
A.基本的にはありません。たためない衣装を預ける場合は、ハンガーラックを利用しましょう。

Q.コスプレ衣装をトランクルームで作りたいのですが可能ですか?
A.基本的にトランクルームは荷物を預ける場所で、人が中で活動をすることはできません。

Q.トランクルームを複数人でシェアすることはできますか?
A.かまいませんが、連名で借りることができない施設もあるので注意しましょう。代表者を決めてその人が契約をした場合、何かあればすべての責任が契約者にいきます。そのことを承知しておきましょう。

Q.トランクルームから家まで配送をしてくれるサービスはありますか?
A.実施しているところはありますが、その数は少なく、送ることのできる荷物は限られているでしょう。基本的に自分で持ちこんでください。

5.おわりに

いかがでしたか? 今回はコスプレ衣装の保管方法について解説しました。コスプレ衣装は、コスプレイヤーが丁寧に手作りすることも珍しくありません。丹精こめて作ったものならば、保管方法にも気を配りましょう。そうすれば、衣装も長持ちするでしょう。自宅が狭い場合はトランクルームの利用も視野に入れてみてください。コスプレ衣装だけならば、月1万円代くらいで預けられます。

トランクルームで収納不足の悩みを解決!