収納の裏ワザ大公開! 細かいものたちの置き場所をしっかり確保する方法

家の中の収納スペースは限られています。
たいていの人は「収納が足りない」と感じているのではないでしょうか?
決まった空間にモノを収納するには、ちょっとした工夫をしていくのも大切です。
特に収納に困る人が多いのが紙類やCDといった細かいものたち。
細かいものは引出しに投げ入れて・・・なんていう収納を繰り返していると、すぐにぐちゃぐちゃになってしまいます。
大切なお知らせや明細などは、わかりやすく収納しておきたいですよね。
今日は、そういった細かいものの収納方法の裏ワザをご紹介します。
ついつい散らばってしまいがちなものたちがスッキリと収まりますよ。

家にあるかごを使って新聞収納

新聞収納は「新聞入れ」を利用して収納している人が多いですね。
しかし、新聞入れは布製の袋が多くていかにも「新聞入れ」感が出てしまう上、取り出してひもでくくり直すのが結構めんどうです。
そんなめんどうな作業と見た目を解消してくれるのが「ふた付きかご」。
収納の仕方はふた付きのかごに十字にビニールひもをかけておき、新聞を入れていくだけです。
収納した状態のままビニールひもを書けることができ、取り出すのもカンタンですので一石二鳥!
しっかりとしたかごが家にある場合はそれを利用しても構いません。
我が家でもこの方式を採用しています。
ぐにゃっとなりがちな布の新聞入れと違って、かご収納は隅っこにピシッと置けて非常に便利!
こちらのやり方を参考に、ぜひ新聞収納を変えてみてください↓
http://ameblo.jp/izx02163/entry-11017453976.html

増え続ける紙類の収納場所

毎月のカードの明細、子供の学校のプリント類、その他契約書などなど、意外と紙類は増え続けるものです。
もうとっくに捨ててもいい紙がたくさん溜まっていた・・・なんてことのないように、仕切りを作って常に見えやすい状態を作りましょう。
おすすめのやり方は、A4ボックスにA4クリアファイルで入れておくこと。
クリアファイルはしきりとしても最適ですし、ラベルがつけやすいというメリットもあります。
取り出しやすいところにおいておき、収納するたびにいらない紙を取り出して処分してきましょう。
紙類はすべてここに集めておくと、見落としや捨て忘れなどもなくなります。
つくり方はコチラを参考に↓
http://shyunoumeijin.sblo.jp/article/47896946.html

マスキングテープは非常に便利ですから、ラベル用に1つ購入しておきましょう。
このカラーボックスは横置きにしておいたほうが便利です。
机の引き出しなどに横置きしておくと、隠しておくことができてさらに便利ですね。

CD・DVDを省スペース化する

音楽のCDや子供たちを撮ったDVDなどなど、すぐにたまってしまうのがCDやDVD類。
プラスチックケースに入れたままだと、かさばって収納スペースの確保が難しくなります。
そこでおすすめなのが、100円ショップにある「不織布ケース」。
薄い布のカバーなので場所をとらず、同じスペースでも収納できる枚数がぐっと多くなります。
どうしてもカバーが必要なもの以外はケースから取り出して、不織布ケースで収納してみましょう。
こちらのやり方が参考になります↓
http://ameblo.jp/izx02163/entry-10979986508.html

いらなくなったCDは売ってスペースを確保するのも大切です。
「CD・DVDはここに収納できる分だけ!」と決めて、定期的な見直しもしていきましょう。

収納方法の裏ワザまとめ

  • 新聞収納はかごが便利!
  • 紙類はA4ボックス・A4クリアファイルを利用して
  • CD・DVDはケースから出して不織布シートで収納
  • 定期的にスペース確保のために見直しを

いかがでしたでしょうか?
こういった小さな裏技の積み重ねで、収納スペースが確保され、さらに便利になっていくのです。
特にこまごましたものはぐちゃっとまとめてしまいがち。
大切な書類やCD類がなくならないよう、しっかりした収納方法を確立しておきましょう。

トランクルームで収納不足の悩みを解決!