年に1度の「大掃除」は、処分の大チャンス!

大掃除は、ほとんどの人が、規模は異なっても、ほぼ必ず年末に行うものだと思います。

大掃除には、住居を徹底的に綺麗に掃除するということとともに、一年の汚れをはらう、来年のために心機一転してさっぱりする、という精神的な機能をも持っているものですよね。
一種の儀式として、それ以降の生活に良い影響を与えるためのものです。

そのため大掃除のときにはこうした「身軽になりたい」という願望も働いており、古いものや余計なものを排除することに意識が傾きます。
つまり、大掃除のタイミングはいくらか大胆な判断ができるようになり、「いつか使うかも」「もったいない」というためらいが生じにくい状態になるのです。

このタイミングで収納の内容を検討するのは、とても捗りがいいものです。
大事なものを守るというよりは、不要なものを処分するというマインドですので、本当に必要なものだけを持つ、というミニマムな生活が志向されているのです。

とはいえ、ここで過剰に潔くならないようにしましょう。
「過去にこだわってはいけない」と言ったような“気分”で、思い出の品を捨ててしまうというところには気をつけてください。
捨てた物は基本戻って来ることはなく、もしかしたら、あとで後悔することになってしまうかもしれません。

収納上手のポイントは、スペースの拡大と荷物の減少です。
年に一度の大掃除のついでに、不要な物品を思い切って処分し心機一転しましょう!

トランクルームを東京・神奈川エリアでお探しならアルファトランクに戻る