トランクルーム利用のルール

トランクルームの利用に関しては、サービス業者ごとに細かなルールが決められています。
業者ごとにルールは異なるので、利用契約前にチェックしておくことで、どの業者のサービスを利用するかを選ぶかを決める要素の一つとなるでしょう。

特に「取り出し可能な時間帯が決まっているか」「何かほかに荷物を出すときに条件はあるか」「預けてよい荷物の種類についての制限」などは大事なポイントとなってきます。

24時間荷物の出し入れが可能ということを強みにしている業者もいます。
逆に言えば、営業時間帯(午前9時から午後20時など)の中でしか出し入れが許されていないケースもあるということですので、緊急に預けた荷物が必要となったような場合は、いつでも出し入れができるような業者でないと困ります。
こうした個別の事情で起きてしまう損失に対しては、補償はなされないのが普通ですよね。
預ける荷物が急に必要になる可能性のあるものか。そうであるならば、24時間出し入れ対応可能なサービスにした方がやはり安全です。

サービスごとの禁忌の物品も調べて起きましょう。
一般的に、食べ物や飲み物、ペットの持ち込みなどが禁止されています。

問題は、それより細かなルールです。
「著しく汚れているもの」「ほかのお客様の荷物に影響を及ぼすようなもの」、このような文言であることが多いです。
本や衣類など、明確に問題のない物品ならば良いのですが、それ以外の解釈が難しい種類の物品に関しては、まず問い合わせるのが良いでしょう。
必ず、持ち込んで良いとされているものを預ける、つまりは規定やルールをしっかりと守るようにしましょう。

トランクルームを東京・神奈川エリアでお探しならアルファトランクに戻る