「 収納のコツ 」一覧

憧れの一人暮らしを始めたけれど、部屋がすぐに散らかってしまうという方は多いのではないでしょうか。一人暮らし向けの物件は収納場所が少ない所も多く、綺麗に物を片付けるのにはコツがいります。

そこで、一人暮らしで片付けに悩んでいる方のために、収納のアイデアをご紹介しましょう。

  1. できるだけ収納スペースがある部屋を借りよう
  2. 持ち物はできるだけ少なく
  3. タンスなど大型家具を置かない
  4. ベッドの下や壁などをとことん利用

続きを読む


貴重なスペースなのに、ふとん以外のものを収納するのが難しい 押し入れ。なかなか他人の家の押し入れを見る機会もなく、どうやって活用すればいいかお悩みの方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、押し入れ収納のアイデア・コツなどをご紹介します。人は、視線を左から右に動かしながらみているので、左側によく使うもの、右側にあまり使わないものをいれると効率的に使うことができるでしょう。

ここでは、奥行が90cm前後、幅が180cm程度の襖がある押し入れを想定して書いています。
押し入れの収納方法でお悩みの方は是非参考にしてくださいね。

続きを読む


家の中の収納スペースは限られています。
たいていの人は「収納が足りない」と感じているのではないでしょうか?
決まった空間にモノを収納するには、ちょっとした工夫をしていくのも大切です。
特に収納に困る人が多いのが紙類やCDといった細かいものたち。
細かいものは引出しに投げ入れて・・・なんていう収納を繰り返していると、すぐにぐちゃぐちゃになってしまいます。
大切なお知らせや明細などは、わかりやすく収納しておきたいですよね。
今日は、そういった細かいものの収納方法の裏ワザをご紹介します。
ついつい散らばってしまいがちなものたちがスッキリと収まりますよ。

続きを読む


「クローゼットの収納がどうもうまくいかない」あなたもこんな悩みを抱えていますか? 一見広く見えるクローゼットも、実際に物を入れるとスペースが足りなくなることがありますよね。どうすればいいのでしょうか?

クローゼットを上手に活用するためには、良い収納術を知っておく必要があるのです。良い収納術を知らないと、広く見えるクローゼットもあっという間にパンパンになってしまうことでしょう。 クローゼットの良い収納術を知りたいと思いませんか?

そこで今回は、クローゼットをきれいに片付けるためのアイデアを幾つかご紹介します。
自分なりにアレンジしてみてくださいね。

  1. 何をどこにしまうのか決めておく
  2. 引き出し付きのボックスを上手に活用
  3. 収納する洋服の高さをそろえる

続きを読む


6月に入り、夏日のような暑さになる日も増えてきましたね。6月と言えば衣替えの季節。Tシャツやキャミソールなど、すでに夏服を着て出掛けている方もちらほら見かけるようになりました。

この時期、大変なのが服の整理。中々片付かなくて憂鬱な気分になっている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は衣替え時の収納のポイントをご紹介したいと思います。

  1. 不要な服は処分する
  2. 衣替えは晴れた日に
  3. しっかりと乾燥させてから収納
  4. 湿気に強いものを下の段へ
  5. 防虫剤は衣類の上に

続きを読む