気持良く新年を迎えるために! 年末掃除の計画を立てるポイント

年末に向けて大掃除したいけど、どこから手をつけていいか分からない…。そんな悩みを抱えていませんか? 
毎年年末の大掃除をやろうと思ってはいるのに、ほかにもやることがあってなかなか上手に計画を立てられないという人は少なくないでしょう。そこで、この記事では年末大掃除の計画を立てるポイントについてご紹介していきます。まだ年末の大掃除に向けて何もできてない、という人もご安心ください。この記事を参考にして、気持ち良い環境で新年を迎えてみませんか? 

目次

  1. 年末掃除の計画を立てるポイント
  2. 主な掃除の進め方
  3. 年末掃除に役立つトランクルーム

1.年末掃除の計画を立てるポイント

年末掃除はある程度計画を立てておくことも大切です。そこで、年末掃除の計画を立てるポイントについてご紹介していきます。

1-1.年末掃除にかかる具体的な日数は? 

年末掃除となるとあれもやって、これもやって…と、考えただけで気が遠くなってしまいます。そのため、具体的にどのくらいで終わらせることができるのか、全くイメージできないという人も多いでしょう。そこで、実際に年末の大掃除を計画立てていった場合、どのくらいの日数がかかるのかをご紹介します。

ワンルームの場合

ワンルームのような、小さめの部屋であれば早くて1日、遅くても2日ほどで掃除を終わらせることができます。もちろん、部屋の状態や掃除が必要な場所などによってかかる時間は異なりますが、基本的に1日数時間掃除をすれば、2日程度で終わらせられるでしょう。

一軒家の場合

一軒家の場合は、各々によって部屋の数も異なってきます。そのため、部屋の数や全体的な広さなどで、必要な日数は違ってくるでしょう。基本的に1部屋あたり1日かかると考えておけば大丈夫です。そのため、3LDKの場合は3日ほど、5LDKの場合は5日ほど…というように考えておけばよいでしょう。

1-2.年末掃除の開始時期は? 

次に、年末掃除の開始時期についてです。上記でご紹介した日数を目安にして、自分の家を掃除するためにかかる日数を考えてみましょう。たとえば、3LDKの家の場合は、掃除にかかる日数が大体3日となります。さらに、掃除に使うグッズの買い出しや不用品を処分する作業なども必要になるため、それをすべて行うとして大体5日~6日と考えればよいでしょう。1日目に掃除に使うグッズの買い出しを済ませて、2日目から4日目まで掃除をします。そして、掃除で出た不用品やゴミの処分を最終日に行っていきましょう。

2.主な掃除の進め方

ある程度掃除に必要な日数が決まってきたら、今度は掃除の進め方について考えていきましょう。ここでは、効率のよい掃除の進め方をご紹介していきます。

2-1.1日目は台所と窓、天井の掃除を

台所の掃除は、ガスコンロや換気扇など、基本的につけ置きを行うものが多いです。そのため、最初に台所の掃除を進めながらつけ置きするものはしておいて、その間に窓と天井の掃除を進めていきましょう。窓と天井の掃除が終わった頃に、つけ置きしておいたものの汚れがちょうどよく落ちていると思います。後はつけ置きしておいたものを洗い流して、終わりです。

2-2.洗面所やトイレ・浴室

2日目は台所以外の水回りの掃除をこなしていきましょう。こまめに掃除を行っていても、水回りにはカビや水アカがこびりつきやすいです。普段はやらないような細かいところを中心に、1年の間にたまってしまったカビや水アカを落とす気持ちで念入りに掃除していきましょう。水回りだけに1日費やせば、驚くほどキレイにできるはずです。

2-3.玄関と床の掃除

3日目は、玄関と各フロアの床掃除をしましょう。普段掃除機をかけない狭い場所などには、1年分のホコリがたまりがちです。そのような場所も念入りに掃除していきましょう。最後に玄関を掃除してキレイにすれば、気持ちのよい新年を迎えられます。

2-4.掃除で役立つ重曹とお酢

汚れによっては洗剤を使っているのになかなか落とせない、厄介なものもありますね。そんなときにおすすめなのが、重曹とお酢です。どちらもスーパーなどで手軽に入手することができます。
どうしてこの2つで汚れが落ちるのか、疑問に感じる人もいるでしょう。重曹はアルカリ性のもので、お酢は酸性のものです。そのため、重曹では酸性の汚れを落としやすく、お酢ではアルカリ性の汚れを落とせます。なかなか汚れが落ちなくて手詰まりになったときは、この2つのどちらかを使えば落ちる可能性もあるので、試してみてくださいね。

3.年末掃除に役立つトランクルーム

年末掃除をしたときに、「今は使わないけど、使うときもくるから取っておきたい…」というものが出てくることがあるでしょう。そういったものの保存場所に困った経験をお持ちの方も、いらっしゃると思います。そこで、そんなときに便利なのがトランクルームです。

3-1.トランクルームとは? 

トランクルームとは、野外コンテナや収納用のスペースをレンタルできるサービスのことです。野外に密集する形で設置されているコンテナタイプのものと、マンションのように個室になっているタイプ、倉庫業者が管理して荷物を預かるタイプのものがあります。では、それぞれの特徴をご紹介しましょう。

野外コンテナ

野外にコンテナが建てられているというだけの、簡易的なコンテナです。安価なので手軽にレンタルできますが、湿気や雨風などの影響を受けやすいデメリットもあります。

マンションタイプの収納スペース

野外とは違って屋内になるため、湿気や雨風の影響も受けにくいのが特徴です。また、個室になっているので完全個人専用のスペースとして利用できます。お店によって管理状況やスペースが違うため、価格には幅が出るでしょう。

倉庫業者が管理して荷物を預かるタイプ

業者が管理している倉庫などで荷物を預かってくれるというタイプのものです。ほかの収納スペースと違って価格が高めに設定されていますが、その分しっかり管理されている可能性が高くなります。

まとめ

年末掃除の計画を立てるときのポイントについてご紹介してきましたが、いかがでしたか? それでは、今回ご紹介したことをおさらいしてみましょう。

  • 年末掃除の計画を立てるポイント
  • 主な掃除の進め方
  • 年末掃除に役立つトランクルーム

以上のことを意識して年末掃除を進めていけば、なかなか終わらなくて焦ってしまうということもないでしょう。キレイな状態で新しい年を迎えることで、運気も上昇すると言われています。翌年をより良い1年にするためにも、効率よく掃除を進めて、家をキレイにしておきましょう。

トランクルームで収納不足の悩みを解決!