押し入れを有効活用しよう! 絶対に使っておくべき3つの収納アイテム!

押し入れってなかなか上手く活用できませんよね。
どうしても余分なスペースが出来てしまいますし、ただ物を置いただけでは取り出すのも一苦労。
そこで今回は、役立たずの押し入れを『有能押し入れ』に変える3つの収納アイテムを解説と共にご紹介いたします!

●1.移動台で楽々出し入れ!

移動台、というのはキャスターの付いた台のこと。スーパーなどで取っ手の付いた『台車』を見かけたことが1度はあると思ういます。要は取っ手が付いていないタイプの台車です。

この移動台を取り入れる大きな利点の一つは、重い物を楽に引き出せると言うこと。特に有効的な使い方は、掃除機や布団などの使用頻度が高く、それなりの重量がある物に使うことです。例えば布団をタンスに入れるのは以外に重労働ですが、台車に乗せてからそれを押し入れれば腰や膝や肩などに掛かる負担を最小限に抑えることが出来ます。

但し、この方法は下段の押し入れにしか使えない所が玉に瑕。上段に設置したら危険ですので、間違ってもしないように注意してくださいね!

●2.収納ボックスでスペースを余さない!

タンスは基本的二段に仕切られていますが、上下ともに1メートルほどの高さがあります。収納したい物が全て1メートル近い高さのある物なんてことはありませんから、どうしても上部分にスペースが出来てしまいますよね。とはいえその余ったスペースを使おうと段ボールなどに物を入れて積んでしまったら、下段の段ボールから物を出したくなった時にいちいち積んだ段ボールを運び下ろさなければいけません。

そんな煩わしさから解放させてくれるのが収納ボックス。事前にタンスの高さを測っておいてから買えば余す所なくスペースを使えますし、何より引くだけで中の物が出せるので楽ですよね。

収納ボックスは、個人的なこだわりが無いのでしたら透明の物が一番便利。というのも、一目で中の物が把握できた方が使いやすいからです。そこに分類分けのシールを貼るなどしておくと相乗効果でとても分かり易くなりますよ。

また、ボックスは下段に置いた方が良いでしょう。何故ならば、収納ボックスは凹型の構造をしているため、自分の背より高い位置にあると取りづらいという欠点があるからです。もしも上段に置きたいのでしたら、ボックスの一番上が自分の目線より下、もしくは同じ高さまでにしておきましょう。

●3.押し入れラックを使おう!

収納ボックスの他に、押し入れラックを使うという手もあります。押し入れ用の収納ラックは、衣装用であったり、書籍用であったり、はたまた布団専用のラックであったりと様々な種類がありますので、使いたい用途に合わせて選べるのも魅力です。

更に、収納ボックスとは違って引き出し部分が無いため、高い位置に設置しても取り出しが容易であるという点も忘れてはいけません。ただし、地震などがあると乗っている物が崩れ落ちてしまうリスクもあるので、割れ物などは置かないようにしてくださいね。

収納ラックで特にお勧めなのは衣装用の伸縮ラック。自由に伸縮できるので沢山掛けてもあまりスペースは取りませんので、スーツやドレスなどの皺が付いて欲しくない服が多くある方は最適です! 是非1度お試しくださいね!

●まとめ

如何でしたでしょうか? 今回は押し入れを有効活用するための収納アイテムを3つご紹介いたしました。

  • 移動台
  • 収納ボックス
  • 押し入れラック

この3つの収納アイテムを使えば何倍も押し入れを使いやすくすることが出来ます! 是非、機会がありましたら取り入れてみてください!

トランクルームで収納不足の悩みを解決!