預けるものによって決定しよう。レンタル収納スペースの選び方とは?

今は使わないけれど、捨てることはできない。というモノを保管するのに便利なのがレンタル収納スペースです。
でも、レンタル収納スペースにはいくつか種類があることはご存知ですか?
そこで今回は預けるもの別のレンタル収納スペースの選び方をご紹介しましょう。
レンタル収納スペースを借りたい、という方はぜひ読んでみてくださいね。

レンタル収納スペースの種類とは?

レンタル収納スペースとは、賃貸借契約に基づいて収納スペースを貸すサービスのことです。
警備員や管理人がいることもありますが、基本的に物品の管理や出し入れは借りた人自身が行います。
レンタル収納スペースは屋内にあるものと、屋外にあるものがあり、
屋内の場合は借り手があまりつかないマンションやアパートがレンタル収納スペースになっていることもあります。
また、屋外にあるものはコンテナを利用している場合が多いでしょう。

どんなものを預けられるの?

レンタル収納スペースは、今は使わない家具や家電、趣味のもの等を預けることができます。
レンタル収納スペースによっては、入れられるものが決まっていることもあるでしょう。
また、レンタル収納スペースで盗難があった場合や、預けたものが壊れた場合損害を全額補償してもらうことが難しいです。
ブランド物や高価なパソコン、楽器などは保険が効いて温度管理や防犯体制がきちんとしているトランクルームに預けましょう。

頻繁に出し入れするかどうかも考えよう

シーズン中は何度も利用する、という季節の趣味のものなどは屋内のレンタル収納スペースに預けてしまうと、出し入れが煩わしいかもしれません。
手軽に持ち運べず、何度も出し入れするものを預けるのなら、屋外のコンテナタイプのものがよいでしょう。
逆に、手軽に持ち運べるもので、それほど出し入れをしないものならば屋内にある小さなレンタル収納スペースで十分です。
ですから、収納スペースを選ぶ際には

  1. 預けるものの大きさ 
  2. 出し入れの頻度 
  3. 温度によって変質するかどうか

この3つのポイントを踏まえて考えましょう。
また、バイクなど屋内には運び込みにくい高価なものを預けたい、という場合は専用の収納スペースがあります。
防犯設備なども一般の屋外収納スペースよりもしっかりしていますので、安心して預けられますよ。

おわりに

いかがでしたでしょうか。今回はレンタル収納スペースの選び方についてご紹介しました。
つい値段ばかりに目がいきがちになりますが、預けるものの種類によって選んだ方が失敗がありませんよ。

トランクルームで収納不足の悩みを解決!