スタッドレスタイヤの正しい保管方法やおすすめの保管場所とは!?


冬の間に大活躍するスタッドレスタイヤは、雪道や凍結した道路で車を運転する際に欠かせません。ウィンタースポーツが趣味という方も重宝していることでしょう。スタッドレスタイヤは春になったらノーマルタイヤへの履き替えが必要です。冬までの保管方法に頭を悩ませている方もいると思います。

そこで、今回はスタッドレスタイヤの正しい保管方法をご紹介しましょう。

  1. スタッドレスタイヤの特徴と保管上の悩み
  2. スタッドレスタイヤの正しい保管方法
  3. 家以外でスタッドレスタイヤを保管する方法
  4. トランクルームの選び方
  5. スタッドレスタイヤに関するよくある質問

スタッドレスタイヤの正しい保管方法が分かれば、タイヤの寿命も延びます。スタッドレスタイヤの保管場所に頭を悩ませている方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

1.スタッドレスタイヤの特徴と保管上の悩み

はじめに、スタッドレスタイヤを保管するときに多きの方が悩みやすい問題をご紹介しましょう。お心当たりのある方もいると思います。

1-1.スタッドレスタイヤとは何か?

スタッドレスタイヤとは、積雪があったり凍結した道路でも安全に走れるように作られているスノータイヤの一種です。冬は必ず降雪がある地域では車を買う際の標準設備ですし、スキーやスノーボードなどウィンタースポーツを楽しむ方の車にも欠かせません。スタッドレスタイヤは春になったら履き替えが必要なため、春~秋にかけてどこかに保管する必要があります。

1-2.スタッドレスを保管する際の悩み

1-2-1.体積が大きく、かさばる

スタッドレスタイヤは車1台につき4本必要です。4本のタイヤを重ねると5~6歳児の身長位にはなります。車が複数ある方は車の台数×4のタイヤを保管しなければなりません。収納スペースを確保するだけで大変です。

1-2-2.収納期間が長い

スタッドレスタイヤを使うのは、約4か月ほどです。残りの8か月はどこかに保管しなけれなりません。保管場所によっては、タイヤが傷むこともあるでしょう。タイヤにとってよい環境の保管場所を見つけることはなかなか大変です。

1-2-3.外使いの品なので清潔さが気になる

収納スペースが屋内しかないという方も、スタッドレスタイヤの収納に頭を悩ませていると思います。スタッドレスタイヤは道路を走る際に使うものですから、下足と同じです。決して清潔ではありません。いくらきれいに洗ったとしても、屋内に収納したり衣類や家具と一緒に収納したりすることに抵抗がある方は多いことでしょう。

1-3.保管場所がスタッドレスの寿命を左右する

スタッドレスタイヤは主にゴムや金属でできています。ゴムや金属は、湿気や紫外線・塩分などが大敵です。ですから、保管場所によっては寿命が縮むこともあるでしょう。スタッドレスは決して安価なものではありません。ですから、保管場所には十分気を配る必要があります。

2.スタッドレスタイヤの正しい保管方法

この項では、スタッドレスタイヤの正しい保管方法をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

2-1.理想の保管場所とは

スタッドレスタイヤの保管場所は、1年中ほぼ一定の湿度と温度が保たれていて風通しが良く、直射日光の当たらない場所が最適です。しかし、このような場所に保管場所を持っている方はごくわずかでしょう。ですから、ビニール袋やカバーを利用して少しでも理想の環境に近づけることが大切です。
逆に、湿度が高く温度差が激しい場所や直射日光に当たる場所にスタッドレスを保管してはいけません。どんなによいタイヤでも格段に寿命が身近くなります。プレハブの物置にタイヤを保管している方も多いと思いますが、日当りのいい場所にある物置は夏に内部の温度が高くなってタイヤが傷む原因となるでしょう。できるなら物置ごと日陰に移動するとよいですね。

2-2.保管する前にやっておくこと

冬の間使い続けたスタッドレスタイヤは汚れています。水洗いで汚れを落としましょう。また、タイヤの溝に小石などがはまりこんでいることがありますので、ドライバーなどで取っておいてください。この際、溝のすり減り具合をチェックしておきましょう。水洗いで汚れを落としたら、保護材などを塗布したりせずタオルで水気をぬぐったうえで乾燥させます。しっかり乾燥させないと劣化の原因となりますので、半日くらいは直射日光の当たらない風通しの良い場所に置いておきましょう。

2-3.ビニール袋に入れて専用カバーをかける

しっかり乾いたのを確認したらビニール袋にタイヤを入れたうえで、専用カバーをかけましょう。ビニール袋はタイヤを入れる専用のものも販売されていますが、大きなゴミ袋などでも代用可能です。使い道のなくなった黒いゴミ袋などがあるお宅はそれを利用しても構いません。ゴミ袋などに入れたタイヤの上から専用カバーをかけましょう。

2-4.縦置きか横置きか

タイヤは縦置きにすべきか横置きにすべきか悩んでいる方もいるでしょう。タイヤはホイールがついているものは横置きにし、ホイールがない場合は横置きにしてください。ホイールがないタイヤを横置きにすると下のタイヤが上のタイヤの重みで変形することがあります。

2-5.屋外保管の場合は盗難に注意

スタッドレスタイヤの保管は屋内が望ましいのですが、保管場所がどうしてもないという場合は屋外で保管するしかありません。この場合は紫外線の他に盗難にも注意しましょう。特に、大型車用のタイヤや高価なタイヤは注意が必要です。また、屋内保管の場合も誰でも入れる物置などに置いておく場合はやはり盗難の危険があります。カギをかけるかこまめに見回りをしましょう。

3.家以外でスタッドレスタイヤを保管する方法

この項では、家以外の保管場所を利用してスタッドレスタイヤを保管する方法をご紹介します。どのような場所で保管ができるのでしょうか?

3-1.カー用品販売店

カー用品販売店の中には、スタッドレスタイヤの保管を有料で行ってくれるところもあります。家の中で保管するより費用がかかりますが、直射日光が当る場所で保管しておくよりはずっと良いでしょう。なお、店によってはスタッドレスタイヤを購入してくれた顧客には保管費用の割引サービスなどをしているところもあります。

3-2.屋外のレンタルスペース

屋外にコンテナを積んでその中に荷物を保管するレンタルスペースは、安価で利用できるので人気です。スタッドレスタイヤを保管するために借りている方もいるでしょう。屋外よりも直射日光が防げる分、おすすめです。ただし、コンテナの設置場所によっては、夏になると内部がとても高温になることもあります。加えて湿気が多い場所ですとスタッドレスタイヤが劣化してしまうでしょう。コンテナを利用したレンタルスペースを借りる場合は、直射日光が当たりにくい場所にあるものを借りるか、夏場はこまめに中の空気を入れ替えるとよいですね。

3-3.トランクルーム

トランクルームは屋内に作られた個人向けの小規模な貸倉庫で、温度や湿度が一定に保たれています。そのため、スタッドレスタイヤを保管しておくには最高の場所です。また、防犯対策もしっかりしていますので盗難の心配もありません。万が一盗難に遭った場合も保証があります。スタッドレスタイヤをできるだけ良い環境で保管したいという場合は、トランクルームがおすすめです。

4.トランクルームの選び方

この項では、トランクルームの選び方をご紹介します。どのような場所がおすすめなのでしょうか?

4-1.料金と業者で選ぶ

トランクルームは広さや設備で料金が変わってきます。スタッドレスタイヤだけを保管するならば、それほどの広さや厳密な温度・湿度管理は必要ありません。スタッドレスは最低でも半年は預けっぱなしになります。できれば料金が安い方がよいという方は多いでしょう。しかし、業者の中にはわざと料金体系を複雑にし、安価な値段を提示して客を集めて実際は高額な保管料を請求する業者もあります。また、いい加減な環境で荷物を保管している業者もあるのです。優良な業者は国土交通省から優良トランクルームの認定を受け、専用のマークをパンフレットなどに記載しています。料金体系も明確です。

4-2.家からの距離で選ぶ

家から遠いトランクルームでは、荷物の出し入れが大変です。できるだけ家の近くにあるトランクルームを使用しましょう。特にスタッドレスタイヤだけでなく他のものも一緒に預ける場合は距離が重要です。

4-3.トランクルームを利用するまでの流れ

今はトランクルーム利用の申し込みはネットや電話からでも可能です。業者によっては小さな荷物でしたら家まで取りに来てくれるサービスを行っているところもあります。トランクルームは週単位で借りられるところもありますが、基本は月単位です。借りる期間を決めたら契約をしましょう。ネットや電話で契約をした場合は後から書類が送られてくることもありますので、必要事項を記入して送り返します。その後、荷物をトランクルームに預けてください。

5.スタッドレスタイヤの保管に関するよくある質問

Q.屋外のレンタルスペースは盗難に関する保証はありますか?
A.保証がある業者もありますが、大部分は盗難されても保証されません。鍵のかけ忘れなどに注意しましょう。

Q.スタッドレスタイヤの上に別の荷物を載せて保管しておいてもよいですか?
A.軽いものならよいですが、重いものは劣化の原因となります。

Q.屋内に保管しておきますが、専用カバーは必要ですか?
A.かけておきましょう。

Q.トランクルームは24時間いつでも荷物の取りだしは可能ですか?
A.トランクルームによって異なりますので、契約を考えているトランクルームの利用規約を確認してください。

Q.トランクルームにはスタッドレスの他にどんなものを保管しておくのがおすすめですか?
A 高価な家具・家電・衣類・楽器類・ビンテージもののワインなどを預けてもよいでしょう。

6.おわりに

いかがでしたか? 今回はスタッドレスタイヤを保管する方法についてご紹介しました。雪国の場合は、賃貸集合住宅にもスタッドレスを保管するスペースが作られている場合もあります。しかし、東京や大阪などの雪があまり降らない大都市の場合は、保管場所に苦労している方も多いでしょう。スタッドレスタイヤは高価なものですと4本で20万円以上になることもあります。長く使いたい場合は、保管場所にも気を配ってください。


トランクルームで収納不足の悩みを解決!