快適そうに見えてもダメ? トランクルームに住むことはできる?

トランクルームはセキュリティも万全だし、空調も聞いています。
荷物だけを置いておくのはもったいない。セカンドハウスとして使いたい。と考えてる方もいるかも知れません。
しかし、トランクルームに住むことはできないのです。今回はその理由をご紹介しましょう。

なぜトランクルームは快適そうに見えるのか?

トランクルームは国土交通省が『倉庫業法』に則って倉庫業者に倉庫の運営、管理を認定している建物やスペースのことを言います。
この倉庫業法は、万が一預かった荷物が盗まれたり壊れたりした場合は、倉庫業者が一定の金額を保証しなくてはなりません。
ですから温度管理やセキュリティがしっかりとしているのですね。

トランクルームには住めない?

トランクルームはあくまでも物を置くだけのスペースであり、使われている建物の多くがトイレや水道などの生活をするために必要な設備がありません。
あったとしてもそれは管理者用のものなのです。
また、防犯上の理由から窓がない建物が多く、万が一火災などの災害があった場合、逃げられるルートが限られてしまうでしょう。
それに窓がない建物で長時間過ごした場合、精神的にも不安定になりがちです。
そしてこれが一番大切なのですが、ほとんどのトランクルームを運営する会社は、トランクルーム内に人が長時間滞在することを禁止しています。
これを破った場合は契約違反ということで即退去になるでしょう。

レンタル収納スペースはどうなの?

トランクルームとよく似たレンタル収納スペースは、不動産賃貸借契約に基づいたサービスです。
不動産業者が運営している場合も多く、借り手が付きにくい古いアパートをレンタル収納スペースとして利用しているところもあるでしょう。
しかし電気やガス、水道などのライフラインは当然停止されていますし、勝手に開通させることもできません。
それにレンタル収納スペースは温度管理などされていないので、夏は暑く、冬は寒いです。住むには厳しすぎる環境ですよ。

どうしても格安に部屋をレンタルしたい場合は?

事情があり、どうしても格安で部屋をレンタルしたい場合はレンタルオフィスやネットルームをレンタルしましょう。
どちらも1Rを普通に借りるより安価です。
こっそりとトランクルームやレンタル収納スペースに住むことは契約違反だけでなく、事故を起こす可能性も高くなり、大変危険です。
絶対にやめましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか? 今回はトランクルームに人が住めない理由についてご紹介しました。
見つからなければよい、という考えは業者だけでなく、他のスペースを借りている人にとっても迷惑になります。絶対にやめましょう。

トランクルームで収納不足の悩みを解決!