「 保管のコツ 」一覧

カヤックに乗りながら行うカヤックフィッシングに興味を持つ人は多いですが、実際やってみるとなるとカヤックの保管方法に悩まされることでしょう。テレビなど動画で観(み)ていると、カヤックの大きさをつい忘れてしまいがちです。しかし、カヤックは小さいものでも3メートル以上あるため、保管が大変となります。大型のものになると、4メートルを超える場合もあるのです。そのため、実際に購入してから保管方法に悩まされるケースは少なくありません。そこで、この記事ではカヤックの保管方法や注意点など、カヤックにおける豆知識をご紹介しましょう。これからカヤックの購入を考えている人はもちろん、カヤックの保管方法に悩んでいる人はぜひ参考にしてくださいね。

続きを読む


もうすぐお正月。奮発して高い日本酒を開ける人も多いと思います。しかし、一升ビンを開けると一度に飲みきれないことも多いでしょう。

そこで、今回は日本酒の保存方法や保管方法をご紹介します。日本酒はワインよりも無造作にあつかわれることが多いですが、実はとてもデリケートなお酒です。ですから、開封後の保存はもちろんのこと開封前の保管方法にも気を配りましょう。興味がある方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

続きを読む


幼稚園や小学校などで作ってくる子供の作品は、成長の証(あかし)です。
どんなものでも取っておきたい、という方は多いでしょう。
しかし、子供の作品は意外と量が多くかさばるもの。
そこで今回は、子供の作品を上手に保管する方法をご紹介します。
一口に「子供の作品」といっても、絵や工作、習字などさまざまな種類があるのです。
さらに、賞状や優勝カップなどの子供が努力した結果も上手に保管したいもの。
ぜひこの記事を読んで、保管方法の参考にしてくださいね。

続きを読む


日本の民族衣装である着物。普段着にしている方はごく一部ですが、七五三や成人式などであつらえたという方も多いでしょう。
しかし、着物は不用意に保管していると、いたみやすいものなのです。
そこで、今回は着物の保管方法をご紹介します。
いったいどのような場所で保管すれば品質をたもてるのでしょうか?
また、お手入れの仕方などもご紹介します。
これから着物を作るという方や着物を親からたくさん受け継いだという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

続きを読む


暖かい時期に使うことが多い「サーフボード」は、使わない時期があるでしょう。
使わない時期、保管場所に困ってしまいますよね。
そこで、サーフボードの保管方法や正しい手入れのやり方、保管する際の注意点について説明しましょう。
サーフボードを長く使い続けるためにも、大切な知識になります。
サーフボードの保管で困っている人は、ぜひ参考にしてください。

続きを読む


いよいよウィンタースポーツのシーズンがやってきました。
しかし、久しぶりにスノーボードを出したら、さびや悪臭が気になるという方もいると思います。
それは、保管の方法が悪かったせい。
そこで、今回はスノーボードを上手に保管する方法をご紹介します。
スノーボードは使う季節が限られたものです。
だからこそ、いいかげんなしまい方をすると、来シーズンに使い物にならなくなる可能性もあります。
また、ウェアやブーツなどの付属品の保管の仕方もご紹介しましょう。
スノーボードの用具一式を持っている方は、ぜひこの記事を読んで保管方法の参考にしてくださいね。

続きを読む


灯油そろそろ秋も深まり、暖房が必要な季節になってきました。今は、エアコンで暖をとるご家庭も多いです。しかし、寒さの厳しい地域や広い家では石油ストーブがよく利用されています。

そこで、今回は石油ストーブの燃料である灯油の保管方法についてご紹介しましょう。灯油は、私たちの最も身近にある危険物のひとつ。扱いを間違えると火事の原因になります。ですから、毎年灯油を購入しているという方もこの記事を読んで保管方法を見直してみてください。

続きを読む


ワインは保管状態によって風味が大きく変化します。
ほかのお酒に比べてとてもデリケートなのです。
高級ワインを長期保存し、10年後や20年後に楽しみたい…という人もいるでしょう。
ワイン通になりたいなら、まずは正しい保管方法について知っておくべきです。

続きを読む


車を長期間使えない状況になったら、どうすればいいのでしょうか。
「海外赴任で車を置いていかなければならない」「体を壊して長期間運転ができない」など、さまざまな理由があると思います。
車を長期保管することになった場合、ガソリンやバッテリー、エンジンなどは一体どうなってしまうのでしょうか。

続きを読む


めったに着ないけれど大切な衣類がある、という方は少なくないでしょう。
着物や礼服などは、年に1~2回しか使用しないことも多いです。
しかし、大切な衣類をきれいに長期間保管するのは、なかなか難しいもの。
そこで、今回は衣類の長期保管方法をご紹介します。
高価な衣類ほど、保管にも気を付けなければなりません。
また、しまいっぱなしにしておいてもよくないのです。
大切な衣類をできるだけ長期間きれいに保管したいという方は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

目次

続きを読む