一人暮らしに伴いがちな収納の悩み! 解決に導く4つの方法

「一人暮らしを始めたけれど、部屋の中が上手く片づかない…」
あなたもこのような悩みをお持ちではありませんか?
せっかく始めた一人暮らしを満喫したいのに部屋の中は散らかるばかり…。
これでは一人暮らしを楽しめないばかりかストレスが溜まってしまいます。
そんなあなたにオススメなのが、正しい収納方法を知ることです。
限られたスペースを上手に使って収納するコツを身に付けるなら、部屋の中をキレイに片付けて一人暮らしを満喫することができるでしょう。
そこで今回は、一人暮らしに伴いがちな収納の悩みとそれを解決するためのコツを4つご紹介します。
部屋をキレイに片付けて一人暮らしを満喫するために是非お役立てください。

1. 一人暮らしに伴いがちな収納の悩みとは?

上手な収納方法を身に付けるためには、収納に関する問題点を一度洗い出す必要があるでしょう。
では、一人暮らしをしている多くの人が抱える収納の悩みにはどのようなものがあるのでしょうか?
ここでは3つご紹介しましょう。

1-1. 押し入れが小さい

一人暮らし用のアパートの押し入れはとても小さいですよね。中には押し入れの無いアパートもあります。
このような場合、洋服や必要な小物を上手に片付けることができず部屋が散らかってしまうことがあるでしょう。
押し入れ収納が小さすぎて悩んでいるのは決してあなただけではありません。
だからこそ、上手な押し入れ収納術について知っておくことが大切なのです。

1-2. 食器収納スペースが無い

一人暮らし用の部屋は台所も小さいですよね。簡易的なキッチンしか付いていないアパートも普通に存在します。
そのようなアパートで問題になるのが食器収納スペースでしょう。必要な食器を上手に片付けることができないため、キッチンが散らかったままになってしまうのです。
この問題を解決するためには、狭くても可能な食器収納術を身に付ける必要があります。

1-3. 布団収納スペースが無い

私も以前一人暮らしをしていましたが、一番収納に困った物は布団でした。
布団は絶対に必要な物ですが、限られた収納スペースに布団を入れてしまうと他の物が全く入らなくなってしまいますよね。
あなたもこのような悩みをお持ちではありませんか?
この問題を上手に解決するためには、布団収納の秘策を知っておく必要があります。

いかがでしたか?
あなたも共感できる悩みがたくさんあるのではないでしょうか。
でも心配しないでください。一人暮らしでも上手に物を収納して部屋を片付ける「収納術」があるのです。
その収納術を覚えれば、収納が小さくても部屋をキレイに片付けることができて一人暮らしを満喫することができるでしょう。
では、役立つ収納術をいくつかご紹介します。

2. 実はこんなに広く使える! 狭いスペースを上手に使う収納アイデアとは?

限られた収納スペースを上手に使うためには無駄なくスペースを使い切ることが大切です。
そのコツをマスターするなら、あなたの部屋をもっと快適に広く使うことができるようになりますよ。
では、狭いスペースを上手に使う収納アイデアを3つご紹介いたしましょう。

2-1. 引き出し付き収納を活用する

押し入れの収納スペースが少なくてお困りの場合は、「引き出し付き収納」を活用するのがオススメです。
引き出し付きのプラスチックボックスを押し入れの中に入れることで、押し入れの床スペースを無駄なく使い切ることができるでしょう。
例えば、

  • ボックスの中は洋服収納スペース
  • ボックスの上は鞄や小物の収納スペース

と決めておけば、押し入れの中を無駄なく使い切ることができますよ。

2-2. 見せる収納を活用する

見せる収納に挑戦したことはありませんか?
見せる収納は狭い部屋で非常に役立つ収納アイデアです。
見せる収納というのは、普段良く使う洋服・靴・鞄・食器・調理器具等をインテリアを兼ねてディスプレイする収納方法です。
この方法を使えば、収納スペースが全く無くても部屋の中をオシャレに片付けることができるでしょう。
では、見せる収納に役立つ道具をいくつかご紹介いたします。

  • ポールハンガー:物をまとめて掛けられます。
  • タオル掛け:キッチンの壁に取り付ければカップや調理器具を引っ掛けられます。
  • ワイヤーバスケット:食器の水切り兼収納として使うことができます。
  • S字フック:物を引っ掛けるときに役立ちます。まとめて購入しておくとGood!

このような物が見せる収納に役立ちますよ。是非活用してみてください。

2-3. 布団を部屋のクッション代わりに使う

かさばる布団・・・どうやって収納するか困っている人は多いですよね。
一人暮らし用の狭い部屋でできる布団収納アイデア。それは布団収納袋を活用することです。
布製の布団収納袋に使っていない布団を収納すれば、布団をコンパクトにまとめることができますよね。
それをそのまま部屋のクッションとして使ってみましょう。
大きな布団なら部屋でくつろぐ時のソファー代わりに使うこともできますよ。

3. 収納スペースを増やす第3の選択肢!それがトランクルームです!

ここまでで、一人暮らしの収納アイデアについて役立つポイントをご紹介いたしました。
しかしながら、

  • 「様々な収納アイデアを駆使しても部屋に物が入り切らない…」
  • 「部屋にある物の量を減らしたいけど捨てられない物ばかりで困っている…」

このような悩みをお持ちの方もいることでしょう。あなたはいかがですか?
そんな方にオススメなのが、トランクルームを活用する方法です。
では、トランクルームを活用すると得られるメリットについて3つご紹介しましょう。

3-1. 物を捨てることなく減らすことができる

「一人暮らし用の部屋は狭いから物を減らしたい。でもお気に入りの洋服を捨てるのは嫌だ…」
このように感じる人は多いのではないでしょうか?
トランクルームはそんなあなたの悩みを解決してくれます。
トランクルームは普段使わない物を収納するためのスペースなので、利用すれば物を捨てることなく部屋の中を片付けることができるでしょう。
「部屋の中は簡素に。でも物は捨てたくない。」という人にオススメの選択肢です。

3-2. 部屋の中が広く使える

トランクルームを活用すると余分な家財道具を部屋から排除することができるため、部屋のスペースを有効活用することができるようになります。
一人暮らし用の小さな部屋が思った以上に広く感じられることでしょう。
これも、トランクルームを活用するメリットですね。

3-3. 初期費用が安い

簡単に契約できて初期費用が安いというのもトランクルームの特徴です。
もし「収納が足りないから大きなアパートに引越したい」と考えているなら、トランクルームを活用したほうがお得かも知れませんね。
トランクルームには、自分の今借りているアパートを使いながら安く収納スペースを増やすことができるというメリットがあるのです。

4. まとめ

いかがでしたか?
この記事では、一人暮らしに伴いがちな収納の悩みとそれを解決するためのコツを4つご紹介しました。
一人暮らし用の狭い部屋に住んでいても、様々な収納術を活用することであなたの思った以上に収納スペースを増やすことができますよ。
部屋の収納に掛かる負担を軽減するためにトランクルームを活用するのもオススメの方法です。
一人暮らしを満喫するために是非これらの収納アイデアを参考にしてみてください。

トランクルームで収納不足の悩みを解決!