コレクションを上手に収納するにはどうすればいい?トランクルームを利用しよう!

コレクション文房具やプラモデル・ドールハウス・切手・シルバーアクセサリー・マンガ・フィギュアなど、さまざまなコレクションを集めている人は意外と多いものです。
コレクションを収納するためには必要な収納ケース・ボックス、スペースを確保していかなければなりません。
いつの間にかコレクション数が多くなってしまい、収納しきれないと困っている人もいるでしょう。
そこでコレクションの収納方法について説明したいと思います。
収納場所に困っている人は要チェックです。

目次

  1. コレクションに合わせた収納方法
  2. トランクルームに預ける方法・メリット
  3. トランクルームを借りる際の注意点
  4. まとめ

1.コレクションに合わせた収納方法

整理整頓はきちんとしていかなければせっかく集めたコレクションもバラバラになり、汚れてしまいます。
きちんと正しい方法で収納するためにもコレクションに合わせた収納方法を身につけていきましょう。

1-1.美しく見せるためのディスプレイ法

コレクションによっては常に飾って愛でておきたいものもあるはずです。
ミニカーやプラモデル、フィギュア、ドールハウスは立体的なのでスペースもある程度確保しておかなければなりません。
美しく見せるためのディスプレイ法としては、「透明なケース」に入れて飾る方法をとっている人が多いです。
ガラス・アクリルのようなクリアケースにコレクションを収納し、そのまま飾る方法はオススメです。
四方八方からコレクションが見られますし、ホコリや傷からも守ってくれるでしょう。
クリアケースは100均一や雑貨屋さん、大手のホームセンターでも気軽に手に入れられます。
あまり場所を取りたくない人は空き瓶やラッピングケース、アクリルのペン立てなどもオススメですよ。
コレクションをより美しく魅せられるケースを用意してくださいね。

1-2.ファイルやアルバムを利用する

切手や貨幣、雑誌のバックナンバーなどはファイルやアルバムを上手に利用するとよいでしょう。
ホコリが入らないようにキレイな状態にし、そのまま写真を挟むところに入れれば上手に保管できるはずです。
ファイルやアルバムに保管し、それらはすべて同じ棚に立てかけておくとよいでしょう。
背表紙にはわかりやすいように印をつけておくとよいかもしれませんね。
全面的にコレクションを見せたいのであればディスプレイ風にひとつずつ立てかけていくとより印象的な魅せ方になります。
自分が満足できる方法で部屋をコレクションでいっぱいにしてみてはいかがでしょうか。
ただし、部屋の中にも置き場所が限られているので注意して収納していかなければなりません。

1-3.傷・ホコリは絶対につけないこと

コレクションを収納する際に第一優先で考えなければならないことがあります。
それは“傷やホコリを絶対につけないこと”です。
魅せ方がよくても傷がホコリがつきやすい環境であればコレクションを収納する意味がありません。
いつまでもコレクションの輝き、価値を保つためにはできるだけ当時のままキレイな状態で保管することが1番大切です。
傷やホコリがつかないようにカバーをしたり、空気が入らないようなケースに入れたり、余裕をもって収納するなど工夫をしてください。
収納する「形」はもちろんのこと、「素材」や「大きさ」にもチェックする必要があります。

2.トランクルームに預ける方法・メリット

2-1.部屋に保管できない場合の対処法

もし部屋に入りきれないほどのコレクションが集まった場合、“トランクルーム”に預ける方法があります。
トランクルームがもうひとつの部屋となり、コレクション専用の部屋にできるでしょう。
庭に倉庫が置けるようなスペースがあればよいですが、一人暮らしでそのような余裕もない場合、トランクルームがとても便利なものになるでしょう。
実際にコレクションをトランクルームに預けている人はたくさんいらっしゃいます。
トランクルームもさまざまな種類があり、コレクションによって適切な場所も決められるのでぜひ検討してみてはいかがでしょうか。
一時的に預けたい場合もトランクルームはオススメですよ。部屋を一度整理整頓したい場合もぜひ利用してください。

2-2.さまざまな種類があるトランクルーム

トランクルームと聞くと屋外にある大きな倉庫をイメージすると思いますが、さまざまな種類のトランクルームがあります。
屋外でもコンテナのような大きいサイズからコンパクトサイズの小さいサイズ、屋内にも一部屋ほどの大きさからロッカーサイズまで本当に幅広いサイズがあるので使いやすくなっています。
収納するコレクションによって適切なトランクルームを選んでみてはいかがでしょうか。
これからさらにコレクションが増えそうな方は余裕をもって大きいサイズを借りるのもひとつの方法です。
どのような種類のトランクルームがあるのかぜひチェックしてみてください。

3.トランクルームを借りる際の注意点

3-1.空調管理がされているかどうか

コレクションをできるだけキレイな状態のまま保管したいなら“空調管理”がされているトランクルームを選んでください。
屋内のトランクルームであれば空調管理がきちんとされているところがほとんどです。
しっかり空調管理が整えられていると湿気の心配もありませんし、紙で作られている切手もキレイに保管できるでしょう。
また、トランクルームでも盗難の被害に遭うこともあります。
盗難が起きた際、トランクルームの管理者が保証してくれるかどうかも必ず確認しなければなりません。
保証制度がきちんとされているトランクルームなら盗難被害が起きても安心です。
しかし、トランクルームによっては貴重な品物とみなされた場合、保証対象外になることもあるので事前に契約書を確認しておきましょう。

3-2.利用しやすい場所かどうか

トランクルームは探してみるとたくさんの場所に存在しています。
主要駅の近くには必ずありますし、オフィスビル街の一角にも小さなトランクルームがあります。
どこのトランクルームを利用するのかは結構大切なポイントになるのでチェックしてください。
あなたがコレクションをどのように扱うのかによって利用する場所も変わるでしょう。
例えば頻繁にコレクションの出し入れを行うのであれば利用しやすい場所のトランクルームがよいですし、逆にあまり取り出さず、自宅の近くに保管したい人もいるでしょう。
あなたがどのくらいの頻度で扱うのかによって適切な場所が変わります。
自分にとって利用しやすい場所かどうか確認してから契約を交わしてくださいね。

4.まとめ

コレクションの収納方法やトランクルームの使い方について説明しましたがいかがでしたでしょうか。
トランクルームを利用する際は「利用料金」についてもチェックしなければなりません。
ほとんどのトランクルームでは利用料金は“月額制”となっています。1ヶ月にいくらと決まっているので必ず確認しましょう。
では、最後にもう一度おさらいしたいと思います。

  • 美しくディスプレイする
  • クリアケースを利用する
  • ファイルやアルバムを利用する
  • ホコリや汚れがつかないことが第一優先
  • 部屋に保管できない場合はトランクルームを利用する
  • さまざまな種類のトランクルームがある
  • 空調管理や警備が整っているところを選ぶ
  • 自分にとって利用しやすい場所にする
  • 月額料金を比較する

いつまでも大切なコレクションを保管するためにトランクルームの利用はオススメです。
部屋を整理整頓するためにも一時的に利用してみてはいかがでしょうか。

トランクルームで収納不足の悩みを解決!