コレクションを収納する際の注意点は? トランクルームを活用しよう!

大事なコレクションをどのように収納すべきか、どうすればきれいに収納できるのか……など、コレクションの収納方法で悩んでいる方は多いでしょう。コレクションが増えるほど、収納スペースもなくなってしまいますよね。収納したくてもスペースが足りなくなってしまうと難しくなってしまうでしょう。

本記事では、コレクションを収納する方法やポイントなどについて解説します。

  1. コレクションを収納する際の注意点
  2. コレクションの収納にはトランクルームが便利!
  3. コレクションをトランクルームに預けるメリットとデメリット
  4. トランクルームを選ぶポイントは?
  5. コレクションの収納に関してよくある質問

この記事を読むことで、コレクションを上手に収納するコツやトランクルームを利用するメリットなども分かります。コレクションの収納で悩んでいる方はぜひチェックしてください。

1.コレクションを収納する際の注意点

最初に、コレクションを収納する際の注意点をチェックしておきましょう。

1-1.保管場所が悪いと損傷してしまう

コレクションの種類にもよりますが、保管場所が悪いと損傷してしまう恐れがあるので注意しなければなりません。特に、湿気に弱い素材を使っているものや、紙といった折り目がつきやすいものは保管の仕方が悪いと壊れてしまうでしょう。購入当時はきれいな状態だったのにもかかわらず、原形を留めていなかったり、色あせてしまったりすることもあります。コレクションの量が増えるほどに収納スペースが少なくなり、その結果、ぎゅうぎゅう詰めにしてしまいがちです。コレクションを収納する際は、スペースに余裕がある状態が好ましいでしょう。

1-2.収納スペースが足りない

コレクションが傷ついてしまう原因としては、収納スペースが確保できていないことが挙げられます。特に、マンションやアパートなどは収納スペースが限られているので、コレクションも数が増えるほど収納できなくなってしまうでしょう。頑丈にできている人形やフィギュアでも、収納スペースが足りなくなるとあちこちに乱雑する形で置かれてしまうことになります。変形の原因になったり、どこに何があるのか分からなくなったりするので注意しなければなりません。

2.コレクションの収納にはトランクルームが便利!

ここでは、コレクションの収納にはトランクルームが便利であることをお話しましょう。

2-1.トランクルームは自宅以外の保管場所

トランクルームがなぜコレクションの収納場所に適しているかというと、自宅以外の保管場所として使えるからです。基本的に、自宅は生活空間になるため、コレクション以外にもさまざまなものが置かれているでしょう。大切にしたいコレクションを収納できる場所もなく、悩んでいる方は多いはずです。トランクルームは、自宅以外のもう1つの収納場所になるため、コレクションの収納には最適な場所といえます。ラックや棚も設置でき、大切なコレクションをきれいな状態で保持することができるでしょう。

2-2.主な種類は屋内型と屋外型

トランクルームの主な種類は、屋内型と屋外型の2種類に分かれています。屋外型といえば、コンテナをイメージする方は多いでしょう。屋外型のコンテナは天気や気候など外の影響を受けやすいところがあるため、湿気や雨水などに弱いコレクションは保管場所として向いていません。空調設備や防犯設備が整っている屋内型のほうが向いているでしょう。屋内型にはコンテナタイプとロッカータイプの2種類があります。コレクションの量が少なければロッカータイプでもいいですが、コレクションはどんどん増えてしまいがちですので、コンテナタイプが最適でしょう。

2-3.トランクルームの利用料は月額制

トランクルームを利用する際に押さえておきたいポイントが、使用料は月額制であるということです。月ごとに一定の金額を支払い続けることになります。毎月の出費になるため、自分にとって負担のかからない使用料か見極めることがポイントです。気になる使用料は、トランクルームの広さやサイズ・立地条件・設備などで大きく異なります。あくまで目安となりますが、約5,000~8,000円が相場になるでしょう。

3.コレクションをトランクルームに預けるメリットとデメリット

ここでは、コレクションをトランクルームに預けるメリットとデメリットを解説します。

3-1.きれいな状態で保管できる

トランクルームにコレクションを預ける大きなメリットは、きれいな状態で保管できることです。前述したように、自宅で保管することになると収納スペースが足りなくなり、あちこちにコレクションが散乱している状態になってしまう恐れがあります。けれども、コレクション専用の保管場所としてトランクルームを利用すれば、ほかのものと混ざる必要もありませんし、きれいな状態を維持することが可能です。屋内型のトランクルームは空調設備が整っているため、家で保管するよりも安心して預けることができるでしょう。

3-2.見たいときにすぐ確認できる

トランクルームの中には、24時間いつでも出し入れが可能なところがあります。コレクション専用の保管場所にすることで、見たいときにすぐ確認できるのは大きなメリットといえるでしょう。トランクルームはスッキリした状態のままコレクションが収納できるため、自宅で保管するよりも見やすく理想の収納ができます。家の場合、コレクションを整理したり収納したりするためには片付けから始めなければなりません。けれども、トランクルームは片付けをしなくても、好きなようにコレクションを並べて飾ることができるため、自分の好きな方法で保管できるでしょう。

3-3.毎月の使用料がかかる

トランクルームはとても便利なものですが、毎月の使用料がかかるのはデメリットの1つです。立地条件がよく、広いトランクルームであればあるほど毎月の負担は大きくなるでしょう。また、トランクルーム業者によっては、使用料のほかに事務手数料や管理費などを毎日請求するところもあります。初期費用がかかることもあるため、思っている以上に出費が大きくなる可能性もあるのです。毎月の使用料が気になる方は、きちんと諸費用を確認した上で契約をする必要があります。

3-4.場所によっては不便になることも

トランクルームの場所によっては、使い勝手が悪くなったり不便に感じたりしてしまうことがあるでしょう。たとえば、駅から遠く離れた場所のトランクルームを借りたり、自宅から離れた場所を選んだりするなどです。コレクションを頻繁に出し入れすることがない人なら遠方でも構いませんが、頻繁にコレクションを眺めたり確認したりしたいのであれば、なるべく自宅近くのトランクルームが好ましいでしょう。コレクションの量が多かったりサイズが大きかったりする際は、車で運ぶ必要性も出てきます。

4.トランクルームを選ぶポイントは?

ここでは、トランクルームを選ぶポイントを解説します。

4-1.設備と機能が整っているトランクルームを選ぶ

自分にとっては大事なコレクションですので、きちんと設備や機能が整っているトランクルームを選ぶことが大切です。特に、湿気に弱いコレクションは、空調設備が整っているところを選びましょう。屋内型よりも屋外型のほうが安価ではありますが、コレクションが損傷してしまう恐れがあります。コレクションのことを第一に考えるのであれば、費用が高くなったとしても、空調設備がしっかりと整っているトランクルームを選ぶべきです。また、高価なコレクションの場合は、防犯設備にも注目しましょう。

4-2.立地条件や駐車場の有無で選ぶ

トランクルームの設備と機能を踏まえた上で、立地条件や駐車場の有無を確認することもトランクルーム選びの大切なポイントです。コレクションのサイズが大きめの場合、手で持ち運ぶのは大変ですので車で運び入れることになるでしょう。車で出し入れをする場合は、駐車場が近くにあるかどうかチェックしておかなければなりません。また、駅からどのくらいの距離があるのか、立地条件も要チェックポイントです。バスや電車など公共の交通機関を使うのであれば、なるべき駅近のトランクルームを選んだほうが使い勝手がよくなるでしょう。

4-3.どのようなコレクションを預けるのか

トランクルームを選ぶ際は、どのようなコレクションを預けるかどうかが大事になります。たとえば、切手や人形・フィギュアなどを預けるのなら、外の影響を受けない屋内型が最適です。少量のコレクションを収納したいなら、そこまで広くないロッカータイプのトランクルームでも十分でしょう。このように、何のコレクションをどのくらい預けるのか、何の目的でトランクルームを使うのか考えると、より最適なトランクルームを選ぶことができます。

4-4.トランクルーム業者選びも大事!

トランクルームは近年注目されていることから、運営業者もたくさん出てきています。中には、ホームページに記載されているようなトランクルームではなかったり、空調設備がきちんとされていなかったりする悪徳業者が存在しているので注意しなければなりません。相場よりも高額な使用料を請求してくるところもあります。悪徳業者に引っかからないためにも、トランクルーム業者選びの際は、以下のポイントに注目してください。

  • 見積書の内容が具体的に記載されているか
  • 管理費や事務手数料がかからないか
  • 実際に利用した人の口コミや評判がいいか
  • トランクルームの種類が豊富か
  • スタッフの対応が丁寧でスピーディーか

東京都を中心にトランクルームを展開しているアルファトランクでは、月々の管理費や事務手数料がかかりません。また、現在は最初の2か月間の使用料が無料となっています。この機会に、ぜひ一度チェックしてください。

5.コレクションの収納に関してよくある質問

コレクションの収納に関する質問を5つピックアップしてみました。

Q.古本や切手の最適な保管方法は?
A.古本は紫外線や湿気・温度に影響を受けやすいところがあるため、なるべく太陽の光が当たらない空調設備が整った場所で保管するのがおすすめです。押し入れやクローゼットの中に入れたままにしておくと、逆に湿気にやられてしまう恐れがあります。また、切手はしっかりと保管場所を決めておかないと紛失の恐れがあるので要注意です。ストックブックといった切手専用のアルバムで保管するといいでしょう。

Q.トランクルームを利用すると家族に秘密にできるのか?
A.トランクルームは家族に内緒にしたままコレクションを収納・保管できるのも大きなメリットです。自宅で保管するとコレクションを集めていることに気づかれてしまいますが、トランクルームを利用すればそのような心配もありません。家族に秘密にしたままコレクションをしていきたいという方には、トランクルームが最適でしょう。

Q.トランクルームでコレクションを上手に収納するコツは?
A.ある程度のスペースがあれば、棚やラック・ガラスケースなどを入れることもできます。トイ商品を扱う専門店のように、きれいにコレクションを並べて保管できるでしょう。コレクションケースに入れたまま収納することで、さらにきれいな状態を維持し続けられるものです。

Q.契約を交わす前にチェックしておきたいことは?
A.実際に、トランクルームを見学することです。ホームページで記載されている設備がなかったり、雨漏りがしていたりする可能性があります。実際に自分でトランクルームに足を運び、立地条件はいいか、きちんと設備や機能が働いているかチェックしましょう。

Q.注意しておきたいトランクルーム業者の特徴は?
A.スタッフの対応が悪い業者には注意が必要です。悪徳業者はスタッフの対応が悪く、といあわせても返事が遅い傾向があります。実際に、スタッフとやり取りをして、どのような対応をするのか確認してください。

まとめ

コレクションを収納したくても家に収納スペースがない方には、トランクルームの利用がおすすめです。トランクルームは自宅以外の保管場所になるため、家族に秘密にしたままコレクションを収納することもできるでしょう。大事なコレクションをきれいな状態なまま保持するためにも、なるべく空調設備や防犯設備が整っている屋内型トランクルームを選んでください。費用はかかりますが、コレクションを安心して預けることができるでしょう。

トランクルームで収納不足の悩みを解決!