トランクルームとはどういうもの? 利用時に注意するべきポイント。

街中をみてみるとあちこちにたくさんのトランクルームを見つけることができます。
トランクルームは屋外にあるものと屋内にあるものに分けることができ、比較的大きいサイズのトランクは屋外にあるものです。
屋内のトランクルームは収納したいものが少ない人向きで、空調管理もされているので貴重なものを預けたい方にはオススメです。
オフィスビルの中やマンションなどさまざまなところにあります。
部屋を整理整頓することができる便利なシステムですが、トランクルームを使用するときにはいくつか注意しておかなければならないことがあります。

トランクルームの防犯はしっかりしているか?

屋内よりも屋外のトランクルームは特に注意しておかなければならない「防犯対策」。
トランクルームを管理している会社によって防犯システムは違います。
もとから防犯対策を行っていないところ、セキュリティがきちんとされている、24時間警備員がいるなどなど契約をするまえにきちんと把握しておきましょう。
貴重なものを預けるのであればなおさらのことです。
トランクルームは頻繁に利用することはありませんし、自宅から遠い場所にあるトランクルームを利用するのであれば月に1回程度しか訪れないでしょう。
もし、盗難にあっていたとしても発見までものすごく遅れてしまうこともあります。
盗難の届出が遅くなればなるほど犯人が見つけにくくなってしまうので不利です。
貴重なものを預ける場合は屋外ではなく、ビルの中に入っている屋内で24時間体制のセキュリティー対策がされているトランクルームの利用がオススメ。

トランクルームの料金システムを確認

トランクルームを管理している会社によって料金システムには多少の違いがあります。
基本的にトランクルームの利用料金は1ヶ月単位となっており、借りるスペースが広ければ広いほど料金は高くなります。
契約するまえに1ヶ月単位での料金をきちんと確認しておきましょう。
お金に関するトラブルは今でも絶えませんので注意していただきたいポイントです。
また、解約する際の料金がどのようになっているのかについても大切なことです。
途中で解約したとき、日割り計算で返金してもらえたり、そのまま1ヶ月分は支払わなければならない、契約した日が経過していないので解約料をとられてしまうところもあります。

保険がかけられているかどうか

大事な荷物を預けるのですから、火災や盗難にあったときに保証してくれるのかどうか確認することはとても大切なことです。
しっかりとしたトランクルーム管理会社は荷物に保険をかけてくれます。
対象となるものにもよりますが、非常に高価なものでない限り、ほとんどの荷物には保険がつくものです。
いざというときに保証してくれるとこちらも安心して荷物を預けることができます。
後でトラブルにならないためにも事前に確認しておかなければなりません。

まとめ

部屋に入りきれない荷物を預けることができるトランクルームはとても便利ですが、契約するまえに注意しておかなければならないことがあります。
セキュリティのことや料金システム、荷物にかけられる保険など事前に会社と確認を行っておきましょう。
そうすることでトラブルを未然防ぐことができます。

トランクルームで収納不足の悩みを解決!