「 収納のコツ 」一覧

狭いキッチン・食器棚・レンジ台にひしめく大量の食器。食器の整理・収納・保管方法にお悩みの方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。食器は毎日使う物ですので、整理されていないと家事に支障が出て、生活のクオリティが落ちてしまいます。すてきな食器を使いやすくするためにも、今すぐ整理を始めてみましょう。どこからどう手をつけたらいいのかわからない、何度整理してもすぐグチャグチャになってしまうという方のために、食器整理のおすすめ方法やアイデアなどをまとめました。

続きを読む


「いつのまにか玄関に靴があふれてしまった」「下駄(げた)箱に入りきらない靴の収納をなんとかしたい」など、靴の収納にかんする悩みが増えています。靴は、ファッションの決め手のひとつとして複数を持つことが当たり前のものです。おしゃれな人は、数十足持っていてもおかしくありません。しかし、玄関の収納量にも限度がありますから困りますよね。そこで、今回は靴の収納ワザとアイデアを詳しく伝授することにしましょう。

続きを読む


コミックは、好きな作家や作品の連載が続く限りずっと読みたくなるものです。雑誌好きな人は、毎週コミックを買い続けていることも多いでしょう。しかし、そのまま増え続けると収納に困るのも事実です。そこで、今回はコミックの収納についてさまざまなアイデアをご紹介します。

続きを読む


最近は、片付けのコツや狭い部屋の収納術などを紹介するTV番組や書籍が人気ですよね。しかし、実際、自分の部屋で試してみようと思っても、どのように応用していいかわからないという人が多いのではないでしょうか?そこで、この記事では狭い部屋でも収納場所を確保する方法と収納アイデアなどを解説していきます。

続きを読む


「クローゼットを整理して収納力を上げたい」というその気持ち、よく分かります。クローゼットの中はすぐ散らかってしまいがち。せっかくたくさんのものを収納できるのに、もったいないことをしてしまってはいませんか?「部屋の中がものであふれ返っている」という人は、まずクローゼット内を整理して収納力を上げる方法を考えてみましょう。

続きを読む


布団の保管スペースがなくてお困りではないですか?あなたは、布団の正しい保管方法をご存じでしょうか。布団は間違った方法で長期保管するとダニやカビが繁殖しアレルギーを引き起こす可能性があります。また、正しいクリーニングを行わないとシミや臭いの原因にもなるのです。布団をどうやって保管したらいいかわからず困っている方は、今すぐお悩みを解決しましょう。この記事では、布団を保管するときに必ず行いたいクリーニング方法や保管方法についてご紹介します。布団の預かり先についてもご案内しておりますのでぜひチェックしてください。

続きを読む


収納上手になりたい、でもうまくいかないと悩んでいる方は少なくありません。
特に、キッチンやクローゼットは収納がうまくいきにくく、解決法を求めている方が多いでしょう。
書店に行けば収納術をテーマにした本がたくさん並んでいます。
また、前述したキッチンやクローゼットをはじめとする、特に散らかりやすい部分の収納術をアドバイスするサイトもたくさんあるでしょう。
そこで、今回は片付けが苦手な方でも実践できる収納アイデアをご紹介します。
一口に「収納術」といってもたくさんの種類があるのです。

続きを読む


季節の変わり目には、衣替えが必要です。衣替えで困るのは、収納の仕方についてでしょう。赤ちゃんの服・コート・セーターなど洋服以外に、靴・ブーツ・布団などがあり、スマートな収納は難しいと思われがちです。ところが、収納の基本を押さえるだけで、使い勝手のいい収納をすぐに実現することができます。衣替えを予定している方は、収納について覚えておきましょう。
今回は、衣替えに伴う収納方法をご紹介します。

続きを読む


ご自宅に床下収納はありますか?床下収納は、デッドスペースを有効活用している大変便利な場所です。ただ、ほとんどの方が床下収納を上手に使いこなしていません。床の蓋を開け、かがんで中からものを出し入れする動作が面倒だと感じているからです。
しかし、床下収納の使い方は、コツやポイントを知っておくとデメリットが気にならなくなります。床下は、湿気やカビ臭が気になる場所というイメージが強いですよね。収納方法を工夫すれば、大変使い勝手のいい収納に大変身しますよ。
床下収納の使い方に悩んでいる・上手に使いこなしていない・入れるものがわからないという方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

続きを読む


子供の成長は著しく、あっという間に洋服がサイズアウトしてしまいますよね。嬉(うれ)しい反面、サイズアウトした子供服の保管や処分に悩むことも多いものです。
子供が成長する喜びと愛着がある子供服。あっさり処分してしまうという方が少ないのです。着られなくなった子供服を捨てられずに保管していると、膨大な量に膨れ上がってしまうこともあります。保管方法にも工夫を加えたいですね。
また、子供服はほんの少し汚れやシミがあるだけで、リサイクルショップへ売却できず、親しい方へ譲ることもためらってしまいます。
サイズアウトした子供服の保管方法や活用法に悩んでいる方は、この記事を参考にしてみてください。

続きを読む