増えすぎたフィギュアの保管もこれで解決!フィギュアの新収納方法

コレクションアイテムの代表的な存在として、フィギュアがあります。フィギュアは場所を取るけれど、シリーズで集めたいという方が多いものです。箱ごと保管しているという方も珍しくはないでしょう。
問題なのは、増えすぎたフィギュアの保管方法です。棚やケースを利用し、上手に保管したいと思いますよね。大切なものゆえ、破損があったら困るでしょう。とてもよく理解できます。
ディスプレイを兼ねて保管したいという方もいるはずです。しかし、自宅を埋め尽くして、もうしまう場所がないという悩みを抱えている方もいます。せっかくのコレクションですから、すてきな保管方法を考えていきましょう。

  1. フィギュアの保管について
  2. フィギュア保管のコツ
  3. フィギュアの保管場所を作る方法
  4. トランクルームの使い方や注意点
  5. フィギュアの保管やトランクルームでよくある質問
  6. まとめ

フィギュアケースを自作する方もいますし、見栄えのいい方法を探している場合もあるでしょう。フィギュアの保管はコツを抑えておかなければ、 ほこりや汚れが付着します。増えすぎて困るという方も、この記事を参考にして保管方法を考えてみてください。

1.フィギュアの保管について

せっかく飾るのなら、かっこよく保管したいですよね。しかし、コンパクトに収納できないのも、フィギュア特有の悩みでしょう。

1-1.フィギュア保管にまつわる悩みとは?

フィギュアを1体だけ飾るという方は、意外と少ないのをご存じですか? アニメのキャラクターはシリーズやバリエーションが豊富で、そろえるのがマニアの醍醐味(だいごみ)でしょう。集める楽しさとは裏腹に、自宅を圧迫する悩みがつきまとうのもフィギュアならではです。

1-1-1.増えすぎても捨てられない

フィギュアは決して安いものではありません。中には、レアものとして高値で取り引きされる場合もあり、手放すのはそう簡単ではないでしょう。新シリーズ登場とともに、つい衝動買いをしてしまう場合もあります。
1つだけなら保管場所に迷うこともありません。しかし、増えすぎて困り、捨てられないというのがフィギュアに関する最も多い悩みです。

1-1-2.保管場所がない

収納には限りがあります。フィギュアをいくらでも詰め込める収納を持っている方は、ごくひと握りです。フィギュア愛好家は箱ごと残しておくという場合も多く、ディスプレイ用の棚と箱の両方を保管しておくスペースが必要だというのも、悩みとして挙げられます。

1-1-3.ほこりや汚れがつく

フィギュアは精巧にできており、細かな部分は入り組んでいます。ゆえに、ほこりや汚れがつきやすく、繊細な方はとても気にされるでしょう。ただ棚に飾るだけでは、ほこりや汚れからフィギュアを守ることはできません。アクリルやガラスのショーケースなどを利用し、被害から守るなど対策が必要です。

1-1-4.紫外線による変色

紫外線は、室内でも入り込みます。徐々に褪色(たいしょく)や変色を招き、フィギュアの劣化へとつながるのです。LEDや照明でライトアップしている場合も、フィギュアの色が変わりやすいので注意してください。

1-2.フィギュアの購入は保管まで考えてからがベスト

勢いで購入したくなる方が多いと思います。人気のあるフィギュアほど、あっという間に売れてしまいますし、ほしいものに出会えたらすぐ買いたいと思うはずです。しかし、本来であれば、保管方法まで考えてから購入することがベストでしょう。買ったけれど、どこに置けばいいかわからないといった事態になっては、保管どころか収拾がつきません。

2.フィギュア保管のコツ

飾ったフィギュアを眺めるのは好きでも、普段のお手入れは怠る方もいるでしょう。しかし、劣化で塗装のべたつきが発生する場合もあり、日ごろからメンテナンスをしておくことが理想です。

2-1.普段できるフィギュアのお手入れ

最もシンプルなお手入れ方法は、柔らかな刷毛(はけ)でほこりを落とすことです。代用品として、柔らかな布でもかまいません。PVCという素材でできているフィギュアは、柔らかな風合いに仕上げるため、可塑剤が使用されています。そのため、表面にべたつきが起こる場合があり、ウェットティッシュで軽く拭き取る方法がおすすめです。塗装がはげないように、優しく拭くようにしてください。

2-2.フィギュアの悩み別アドバイス

捨てられない、ほこりが気になる、変色対策をしたいなど、悩み別に対処方法を考えていきましょう。

2-2-1.増えすぎる場合

フィギュアは高いものもあり、すぐ処分とは行かないはずです。数が増えて困っているなら、リサイクルショップでの買い取りを利用するか、オークションに出す方法がおすすめでしょう。リサイクルショップの場合、フィギュアを専門に扱うコレクターズショップがベストです。フィギュアの価値がわかるショップに売る方が、高く引き取ってもらえます。フィギュア専門店はフィギュアに特化しているため、高額買い取りを希望するなら査定を受けてみてはいかがでしょうか?
オークションを利用する人は、特定のものを探すケースがほとんどです。アニメのタイトルとフィギュアの型番などをしっかり明記し、状態や使用年数なども記載して、わかりやすく出品しましょう。高くてもほしいという人が現れたら、高額取り引きも夢ではありません。

2-2-2.どこに保管すべきか?

フィギュアをむき出しで保管するのは、ほこりや汚れが蓄積するリスクが高いことがわかりました。保管するときは、ケースやラックを利用して整理すると、すっきりとした印象になっていいでしょう。アクリルのものもありますし、ガラスケースで飾る人もいます。100均でもそろえることができるので、なるべく統一感が出るように同じデザインにすることがおすすめです。

2-2-3.メンテナンスはどうすべきか?

可塑剤は本来、気化していくものです。しかし、ケース内で密閉された空気と融合してしまい、べたつきの原因となります。メンテナンス方法として、中性洗剤で泡を作り、漬け置き洗いが便利です。すすいで中性洗剤をきれいに流し、乾燥後はきれいになります。

2-2-4.変色対策として有効な手段は?

紫外線や直射日光は、フィギュアの変色を進めます。劣化する原因でもあり、なるべく光にあてないことが大切です。飾る環境にも注意してください。
購入後、箱のまま保管している場合も、変色が起こる可能性が高いです。可塑剤が箱内に充満し、フィギュアの塗装と化学反応を起こします。素材そのものも劣化しやすく、フィギュアが破損する原因です。購入したらすぐに箱から取り出すようにしてください。

2-2-5.フィギュアの保管で注意すべきこととは?

喫煙者の方は、フィギュアにヤニが付着しやすいため、飾ってある部屋では吸わないようにしましょう。ヤニを落とすのはとても大変で、こすって落とすと塗料がはげてしまいます。べたつきや黄ばみも発生しやすいです。

3.フィギュアの保管場所を作る方法

増えすぎたフィギュアや飾る場所がないフィギュアは、保管場所を作ることで解決します。利用したいのは、トランクルームです。トランクルームは幅広い用途で活用でき、大変人気があります。

3-1.トランクルームの活用でフィギュアの保管問題が解決する

トランクルームは、全国に広がっていますよね。狭小住宅に住んでいる方にとって、荷物がたくさんあって自宅の収納が目一杯というケースは多いです。趣味のものが増えるほど、しまわなければならないものも増えますから、収納スペースをもう少し広げたいという思いを抱くことでしょう。
トランクルームは自宅の倉庫代わりに使えます。フィギュアを収納するスペースとしても大活躍です。箱も一緒にしまえ、空調管理もできているトランクルームならカビなどの発生も心配ないでしょう。自宅にしまいきれずに悩んでいる方なら、トランクルームにフィギュアを移動することで、保管問題も一気に解決しますよ。

3-2.そもそもトランクルームとはどんなもの?

トランクルームという名で浸透している、貸し倉庫です。屋外設置タイプと室内タイプがあります。気軽に出し入れができる倉庫で、空調管理がしっかりしているところもあって便利です。自宅ではしまいきれない荷物や、キャンプ用品の保管場所など、利用者は目的意識をはっきり持って借りている場合がほとんどでしょう。トランクルーム内でもきちんと収納を工夫することで、ぐっと使いやすさが変わってきます。利用者のアイデアしだいで利便性も変わるといっても過言ではありません。

3-3.トランクルームはどんな人におすすめ?

季節外の服やスポーツ用品などの保管は、狭小住宅なら死活問題です。現代の住宅事情として、押し入れや大容量収納が完備されていないケースが多く、いざというときの保管場所に困る事例もたくさんあります。そのため、自宅以外に保管できる場所として、トランクルームのよさが理解されてきているのです。
何を収納するかは、利用者しだいでしょう。趣味のアイテムやコレクションを大切に保管する専用の場所としている方もいますし、季節外のものを一括して保管する収納庫とする方もいます。自宅に保管するのに限界がある場合、トランクルームはとても便利です。

3-4.トランクルームを利用してフィギュアを保管するメリット

長年こつこつ集めてきたフィギュアは、膨大な量に膨れ上がっていることも予想されます。自宅を圧迫し、生活しにくいと感じることはありませんか? 飾っておきたい気持ちはある一方で、生活に支障が出ては困ります。何より、劣化や箱の変形を気にされる方もいるでしょう。
フィギュア専用の保管場所とすることで、自宅の圧迫感も解消され、何より大切なフィギュアをきれいに保管し続けることができます。保管場所を確保でき、自宅もすっきりするのは、大変大きなメリットです。

3-5.トランクルームでのフィギュア管理やお手入れ

トランクルームを利用するにあたり、しまう前・利用中・出すときの管理方法をご紹介します。

3-5-1.フィギュアをトランクルームにしまう前

フィギュアをしまう前は、きちんと掃除をしておきましょう。段ボールに入れてしまうのは危険です。段ボールは湿気を吸い込みやすく、虫が発生する可能性が高いため、ケースに入れるようにしてください。フィギュアをしまうケースは、通販でも入手できます。

3-5-2.フィギュアを預けたらそのままでもいい?

トランクルームには、空調管理がしっかりしているタイプとそうではないタイプがあります。預けたらそのままというのは、かえって状態が悪くなる場合もあるでしょう。時折見に行き、ほこり・汚れ・べたつき・劣化などを確認し、空気の入れ替えやメンテナンスを行ってください。

3-5-3.フィギュアをトランクルームから出すときは?

保管するときにぎゅうぎゅうに詰めてしまったら、出し入れが難しくなるでしょう。詰め込まず、すっきり収納することを目指してください。出すときは、丁寧に手前のものから取り出すようにし、無理やり引っ張り出さないようにします。ガラスケースに入っているなら、より慎重に取り扱いましょう。棚を設置したら、箱を山積みにしなくて済みますよ。

4.トランクルームの使い方や注意点

トランクルームもいろいろあります。フィギュアは環境によって劣化が起こりますから、フィギュアの保管に合うトランクルーム選びの参考にしてください。適切な環境を選ぶことで、いつまでも良好な状態を維持できるでしょう。

4-1.トランクルームの種類

トランクルームは、室内タイプと屋外タイプがあります。

4-1-1.屋内タイプは空調完備

フィギュアのように環境に左右されやすいものは、屋内タイプで空調管理がしっかりしているところがおすすめです。風雨にさらされることなく、温湿度も一定であり、大切なフィギュアを収納するスペースとして、大変理想的な環境だといえるでしょう。
ビルやマンションを改造し、ロッカーのように使えるコンパクトな空間になっています。24時間自由に出し入れできる場合もあり、雨天時の出し入れもスムーズです。セキュリティー体制も万全で、管理人が常駐しているケースもあります。ただし、月額使用料は、屋外タイプより高いです。

4-1-2.屋外タイプはコンテナを利用したもの

コンテナが積んである風景を、街中で見かけるようになりましたね。屋外タイプのトランクルームはコンテナを利用したもので、敷地内まで車を横づけできるようになっています。ただし、雨に濡(ぬ)れやすいため、出し入れには少し注意が必要です。
屋外タイプは、屋内タイプより月額使用料が安く、トランクルームを利用しても経済的負担が少なくて済みます。サイズが大きなものもしまえるメリットがあり、たくさんフィギュアをしまいたいという人にもいいでしょう。
しかし、空調管理ができていないものがほとんどで、高温多湿になりやすいのがデメリットです。

4-2.トランクルームの使い方にかんする流れを知っておこう

都内と神奈川県にトランクルームを展開するアルファトランクでは、契約までの流れをホームページにわかりやすく掲載しています。
まず、希望する場所の空(あ)き状況をホームページで確認し、メールか電話で問い合わせてください。

  1. 申込書・契約時の確認事項をメールかファックスで送付します。
  2. 申込書と身分証明書を添付し、メールかファックスで返送してください。
  3. トランクルーム担当者より連絡があります。
  4. 精算書をメールかファックスで送付します。
  5. 入金確認をします。
  6. 鍵・契約書・口座引落依頼書を宅配便で送付します
  7. 署名捺印(なついん)した契約書1部・口座引落依頼書・身分証明書の写しを返送してください。
  8. 利用が開始できます。 

アルファトランク(利用の流れ) 

4-3.トランクルームの利用料金

トランクルームの利用料金は、立地と広さによって異なります。アルファトランクの利用料金の一例は、下記を参考にしてください。月額利用料を、税込みにてご紹介します。

  • 雑司が谷・護国寺(0.81平方メートル 8.640円)
  • 板橋本町(0.81平方メートル 6,156円)
  • 中葛西(0.81平方メートル 8,424円)
  • 武蔵新城(1.02平方メートル 8,208円)

アルファトランク

4-4.トランクルーム利用にあたって業者はどう選ぶべきか?

トランクルームを快適な環境で利用し、コレクションの収納庫とするためには、業者選びをしっかり行う必要があります。セキュリティー面での不安がない、空調管理が万全、対応が丁寧など、利用する中で不自由な思いをしないよう、事前のチェックポイントに入れてください。
良心的な業者なら、契約前の見学も実施しています。実際に現場へ足を運び、自社のトランクルームに自信を持っているかどうかも、目で見て判断できるでしょう。

4-5.トランクルーム利用にあたって注意すべきことは?

空(あ)いている期間が長い場合、早く契約してもらいたいと急ぐ業者もいます。しかし、長期間利用がない理由もあるでしょうから、設備などを確認して納得してから契約するようにしてください。出し入れする際に、別途費用がかからないかも、チェックポイントに入れておきましょう。

5.フィギュアの保管やトランクルームでよくある質問

大切なフィギュアは、いつまでもきれいに飾って保管しておきたいですよね。価値あるものやレアものなら、より丁重に扱う必要があるでしょう。よくある質問集をまとめました。

5-1.ほこりが付着するとフィギュアが傷む?

ほこりは、刷毛(はけ)で取り除くことができます。しかし、ほこりが長くついた状態では、微生物が発生して塗料がはがれる恐れがあるでしょう。フィギュアの材質にも影響し、劣化が速まる可能性が高いです。

5-2.中性洗剤で漬け置き洗いするときは水を使う?

水でもかまいません。しかし、ぬるま湯の方が汚れが落としやすいです。ただし、温度が高い湯は避けてください。フィギュアの変形を招く恐れがあります。

5-3.フィギュアを見栄えよく飾りたい

保管にあたり、見栄えも重要ですよね。ケースに入れて並べるだけではなく、背の高いものは後方へ、手前は背の低いものと段階的に配置していくことで、すっきりした印象になります。見栄えもとてもよくなるでしょう。

5-4.トランクルームの場所はどう選ぶべきか?

トランクルームは、利用頻度を優先して選ぶといいでしょう。頻繁に出し入れし、様子を見に行く機会が多いなら、自宅から近い方が便利です。管理もしやすいでしょう。

5-5.トランクルームを一時利用することもできる?

フィギュアの整理に伴い、一時保管場所を探す人もいます。短期契約も受けており、事前に業者までお問い合わせください。

6.まとめ

いかがでしたか? フィギュアは高価なものもあり、コレクションとして愛着を持っている方が多いものです。増えすぎて困るといった悩みもあり、保管場所をどうすべきか迷うことでしょう。自宅に飾りきれないからと、簡単に処分することもできませんよね。トランクルームを、趣味の場として専用スペースにする方もいます。空調管理がしっかりしているトランクルームなら、フィギュアの保管も安心です。自宅もすっきり整理でき、フィギュアを処分しなくて済むとあり、一石二鳥の方法でしょう。フィギュアはまめにほこりや汚れを落とすことが大切です。きれいな状態を維持するため、トランクルームに預けても定期的に様子を見に行くようにしてください。

トランクルームで収納不足の悩みを解決!